« お正月三が日は心と体の整え時です。 | トップページ

2021/12/30

2021年の整食法のまとめです。

Aojirucoffee

2021年も、ラスト2日となりました。

今年もいろいろなことがありましたが、おかげさまで元気に新年を迎えられそうな予感がしています。

なぜそうなのか、成功の秘訣や理由を振り返って記しておくことは、心身の健康にとって大切なことです。

 

ということで、ハッピーな振り返り。

この一年、自力整体ナビゲーターとして、私の好きな自力整体を、縁ある皆さんにナビゲートできたこと、

そして、私自身が、日々の生活の中で、自力整体整食法整心法を実践できたこと、

この2つの、積み重ねが、ハッピーエンドの大きな勝因だったと実感しています。

 

整食法について言いますと、

基本は、とても簡単で、「できるだけ18時間断食」です。

そのために大事なことは、朝食抜きと、空腹睡眠です。

 

具体的には、朝食は、水分食のみにする。

満腹で眠らないために、夕食はできるだけ早めに食べる。

 

私の場合は、できるだけ16時間断食くらいです。

朝食は午前5時過ぎ。昼食は正午の時もあれば、午前10時くらいの時もあり、夕食はだいたい午後6時過ぎです。

 

今年、私の整食法で特筆しておきたいのは、朝食=水分食メニューに新メニューができたこと。

朝一番は、白湯が基本。その後にコーヒーを飲むのがこれまでの定番でしたが、

今年は、コーヒーが青汁コーヒーに変わりました。

変わったといっても、いつものコーヒーに青汁(粉末)を入れるだけなのですが。。。

これがとても美味しいのです。さらに排泄もさらによくなってきました。

冒頭の写真が、青汁コーヒーです。

混ぜてしまえば、見た目の色はちょっとの変化。味は青汁コーヒーに。

 

 

さらに冬になって、さらに体を温めたいと思って、

白湯を生姜チャイ風にしています。

 

ともかく、朝食は水分食。

といっても、いろいろな水分食を、朝、午前中は食べて(飲んで)、味わっています。

 

自力整体は整食法とセットで行うと、とても効果的です。

365日、実践可能です。

お正月も、朝食は水分食と決めていて、迷いはありません。

昼食はお雑煮で、おせち料理は夕食に食べる。

今から楽しみです。

 

さて、皆さんの今年の整食法は、どんなメニューでしたか。

水分食といっても、人それぞれ、いろいろなのだと思います。

もうすぐ、新年、よい年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

 

 

« お正月三が日は心と体の整え時です。 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お正月三が日は心と体の整え時です。 | トップページ