2015.09.24

オフコース「秋の気配」聴きました。

お久しぶりです。お元気ですか。私はおかげさまで元気です。

シルバーウィークに?!愛媛に里帰りしていました。

天気は初日土砂降りで、後は雨上がる。ずっと秋晴れでした。

ふるさとは彼岸花満開で、コスモスも咲き始めてましたよ。カンナの花も見かけました。

途中から夫も合流して、四国カルスト越えして高知旅行も楽しみました。

過ぎてみれば、あっと言うの六泊七日。

母を元気づけたい、助けたいと思って、できるだけのことを精一杯しました。

でも、もっともっと母のためにできたんじゃないかという心残りも今、ありますね。

結局、励まされて元気づけられたのは私なんですよね。

最後、空港で母とガラス越しにハイタッチして別れた時は、どうしようもなくせつなかったです。

また帰るけんね、元気で会おうねと再会の約束をして、涙目の笑顔でバイバイしてきました。

このせつなさといとおしさを、力に変えて、また生きていきたいと思いました。

─────── ◇ ───────

SELECTION 1973-78
SELECTION 1973-78


それで、せつなさといとおしさといえば、オフコースの「秋の気配」でしょう。

帰省は飛行機なので、機内放送で「秋の気配」聴けるんじゃないかと思っていたら、ドンピシャで聴けました。

行きも帰りも聴いたので、今でも心のなかで鳴り響いてます。

遠い昔に買ったLPSELECTION 1973-78があります。これは名盤でしょう。
B面最後の曲が「秋の気配」です。

特別、好きなフレーズを記しておきますね。

あれがあなたの好きな場所  港が見下ろせるこだかい公園
「あのうただけは ほかの誰にも うたわないで ただそれだけ」
大いなる河のように  時は流れ 戻るすべもない

─────── ◇ ───────

この歌は、恋の歌なんでしょうね。でも、母と娘の歌としても、今の私には聴こえます。

たそがれは風を止めて

ちぎれた雲はまたひとつになる

そんな奇跡を信じたいです。

きょうもよい一日を!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.05.20

緑の町に舞い降りて

Midori

かなり早めの夏休みをとって、実家に帰省してきました。(昨年は6月末・一昨年は7月

風薫る五月には誕生日あり、母の日もあるけれども、めったに帰ったことのない月でした。

もしかしたら学生時代以来かもしれません。
(どこかで5月は避けていたのでしょうか。帰らない月、帰りたくない月として。)


今年も夏恒例、家族5人で四国をめぐる旅をしてきました。

糸山公園、祖谷渓、柚子アイスクリン、桂浜、初ガツオ、讃岐うどん等々、各地で味と景色を楽しみました。

今、四国はちょうど麦の収穫期で、風に揺れる穂波が、とても元気で美しかったです。

帰りの飛行機のオーディオプログラムで聴いたユーミンの「緑の町に舞い降りて」

たとえそれがMORIOKAでなくても、今の私にぴったりの曲でした。

♪輝く五月の草原を~ さざ波はるかに渡っていく~ 飛行機の影と雲の影~ 山すそかけおりる♪

去年の9月には母が膝にけがをして1カ月近く入院していただけに、今年も一緒に旅行ができたことは、ほんと奇跡のようでした。

話もたくさんできて、思い出たくさんできました。

奇跡に感謝。

やはり愛媛を去る日は、涙が出ましたね。

5月の帰省もいいなあ、来年もぜひ5月に帰省したいと、今回、素直に思えました。

風薫る五月はまだまだ健在です。

きょうもよい一日を!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012.11.19

「ジャコビニ彗星の日」

「72年10月9日 あなたの電話が少ないことに慣れてく」


おはようございます! お元気ですかsun

今日の私の暦には「2001 予報されたしし座流星群が大出現」とあります。
だから昨夜は思い出してユーミンの「ジャコビニ彗星の日」を聴きました。

この曲はアルバム「悲しいほどお天気」に入っています。

カセットに録音していたから、それで聴きました。
録音日が59.11.27と書いてあって、もうこの日何があったか思い出せないくらい、、、悲しいほど懐かしい。。。

「淋しくなればまた来るかしら光る尾をひく流星群」。。。


きょうもよい一日を!


悲しいほどお天気
悲しいほどお天気

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012.10.16

『十人十色』の日。

お久しぶりです。お元気ですか。

私もいろいろありますが、私はおかげさまで元気です!

絶対落ちたくなかった試験に落ちてしまった去年の夏のあの試験。。。

今年はめでたく合格しました!

ひとつ年をとってかしこくなった?!

私も無事、一山、越えた感じです。

次の山、目指して歩き出してます。


それでもって、今日は10月16日なので十人十色の日?!

大江千里さんの「十人十色」を思い出しました。

http://youtu.be/ZX-unVmwN0Q

♪ 十人十色 ぼくを選んだこと後悔させない ♪

♪ 十人十色 きっと世界一の幸せにさせる ♪

こんなこと、今、言われたら、どうしよう。

圧倒的なまでの好きは、圧倒的な不安の裏返し。だから、それだけに、圧倒的にうれしいですよね。

きょうもよい一日を!

GOLDEN☆BEST 大江千里


今はジャズピアニストの大江千里さん。

ふたりとも若かったね。

今も昔も好きですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.27

『晩夏』に想うこと。

こんにちは!2012年、晩夏真っ盛りですねsun

お元気ですか。私はおかげさまで元気にしています。

晩夏といえば、私はユーミンの『晩夏』です。

思わず口ずさんでしまう。

聴いていると、浮かぶ心の風景、情景がありますよね。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B08484

好きなフレーズは

何もかも 捨てたい恋があったのに 不安な夢があったのに いつかしら 時のどこかへ置き去り

私は好きになったらずっと好きでいるタイプ。

見かけ上、振った振られたはあったにせよ、好きな人とは両思いだった、と思いたいです。

今はそんなに強く好きとは思わなくても、今でも両思い、と思いたいです。

2012年、晩夏。

最近の星空はとてもきれいです。東の夜空にオリオン座。

14番目の月

『晩夏』もやっぱり『14番目の月』のアルバムの中。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011.12.05

「君と歩いた青春」

11月26日から30日まで愛媛の実家に帰っていました。四国は東京からは永遠に海の外?!なので帰る手段はいつも飛行機です。飛行機に乗るのは正直あまり好きではありません。万一にも落ちるわけないのに、でも万一かは落ちるかもしれないので。まだまだ覚悟ができていない私です。それに今回はひとり旅。羽田空港の出発ロビーでぽつんと椅子に座って出発を待っている時は、心細かったです。

そして搭乗。私を癒して励ましてくれたのが、ANAの機内放送でした。懐かしの歌謡曲&フォーク&ポップスをオンパレードで行きも帰りもずっと聴いていました。ルビーの指輪・色づく街角・シルエットロマンス・冬が来る前に・ガラスのジェネレーションet cetera。

中でも一番じんときたのが、太田裕美さんの「君と歩いた青春」。今まで伊勢正三と風でしかこの歌を聴いたことがなかったので、太田さんのこの歌い方、このバージョンは、新鮮でした。すう~っと私の心に入ってきました。女心で歌う「君と歩いた青春」。切なさと哀しみ、優しさと愛しさが、よりストレートに伝わってきます。私が一番好きなフレーズは「君と初めて出会ったのは僕が一番最初だったね~」というところ。やはりラストは泣いてしまいました。

君と歩いた青春
やはり帰るなと、もっと止めてほしかったのかも。帰るなと、もっと止めたかったのかも。

幕は閉じても歌はつづいています。

12ページの詩集に収録されている曲です。
12ページの詩集

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009.09.19

ふるさとふるさと

Ehime

                     思い出す歌がある

 

               この方も学校で習って歌っていたのかな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.10.20

私たちよく似てるわ

      Cats

はぐれたように見えて、また会えた。昨日の自然な偶然に確信した。はぐれても、きっとまた会える。
私ってついてない、そう思うこともなくはないけど、私ってやっぱりついているんだなって。

聖子ちゃんの「とんがり屋根の花屋さん」という、めちゃくちゃ悲しいんだけど凛として日が差す歌があって、時々フレーズが蘇り口ずさむ。~私たちよく似てるわ~ 写真は街角でのワンショット、私たちのツーショット。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.01

獅子座の新月~自分のキー

きのう生まれて初めてカラオケ店に行ってカラオケしてきました。聖子ちゃん、郁恵ちゃん、百恵ちゃん、みづえちゃん、裕美ちゃん、雅俊さん、豊さん、ユーミン、あみん、バンチキ、キャンディーズ、ピンク・レディー。2人で交互に2時間ずっと歌い続けて、私は13曲くらい歌いました。初カラオケなのに全く予備知識なしで行った私、最初はカラオケのシステムがよくわからなかったけど、習うより歌おうと歌っていたら、だんだんにわかってきて調子に乗ってきて、懐かしのナンバーを思い存分歌えて気持ちよかったです。キー設定というのがあるんですね。私の声はかなり低め。女性歌手の曲にはキーマイナス4、男性歌手にはキープラス2ぐらいが、ちょうどいい感じで楽に歌えることを発見しました。
それで百恵ちゃんの「ひと夏の経験」が一番気持ちよく歌えました。私の十八番かも。

きょうはひと夏の経験@獅子座の新月です。キーは肝心。自分のキー見つけます。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007.12.17

バス通

通勤はバス。バス通は高校以来の久々久しぶり。~ギュウギュウづめのバスのなか~郁恵ちゃんの「バス通学」を思い出す。幸い私は大抵座れますけど、座れなくても幸せと思いたい。私のかわりに誰かが座っているのだから。それにしてもバスは時間が読めません。バス通で私が学んだのは、来る時は来るし来ない時は来ない!二台三台続けて来ることもある!待つとはそういうことなんだなと。きょうも元気で行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧