« 「ジャコビニ彗星の日」 | トップページ | 【コメントとか】 »

2012.12.15

『マジョモリ』梨木 香歩 著・早川司寿乃 絵

こんにちは。お元気ですか。私はおかげさまで元気です!

師走に素敵な本に出会いました。
ある朝、つばきのもとへ、森への招待状が届きます。
「まじょもりへ ごしょうたい」

読み終えて、この1年の母とのこと、今までの母とのことを自然と思い出しました。
読みながら思っていたのは、不思議と今の自分のことでしたが。。。

マジョモリ
マジョモリ

今年は母に3回会いました。
一緒にいた時間も、結婚して私が家を出て以来、もしかしたら一番長かったかもしれません。

1回目は6月末、恒例の夏の家族旅行のために、帰省した時でした。
その時は、もしかしたら今年はもう帰れないかなと思いつつも、でも、できたらもう一度会いたいという願いと思いをこめて、「また秋には帰るけん」と言って別れました。

そしたら、9月の終わりに母が入院することになって(結果1カ月)、入院と退院の時に、それぞれ1週間ずつ帰省しました。

母の入院はとても悲しいことで、とてもつらかったですが、母と一緒に過ごすことができ、身の回りの手伝いをすることもできました。こんな私でも母のためにできることがたくさんありました。話もいろいろたくさんできました。

不幸のなかに幸せがあるというか、幸せのなかに不幸があったというか。

そう気づいて、複雑な思い、そして深い感謝の気持ちがわきおこりました。

母の入院は、今年、私に届いた招待状だったのですね。

来年、私に届く招待状って、何だろう。

すべては必要だから起きること。

楽しみに待っていようと思います。

きょうもよい一日を!

|

« 「ジャコビニ彗星の日」 | トップページ | 【コメントとか】 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!

森への招待状が届く、そんな素敵な本でしたか。
お母様との事、そして、ご自分の事を、思われ
本って、色んな事を考えさせてくいれますね。

お母様、入院されてたのですか。
いっぱい心配もされた事だと察します。

3年前、交通事故に遭った母の入院先に、毎週
通っていたのを、ふと思い出しました。

chiikoさんは、お母様といっぱい、お話ができ
親孝行になりましたね。

今年も、残すところ、半月。
その間に、どれだけの事が出来るか分かりませんが
精一杯、今を生きたいものです。

chiikoさんにとって、来年の招待状が、とても
素敵な事でありますように♪

投稿: うさうさ | 2012.12.15 11:03

うさうささん、おはようございます!
暖かいコメント、どうもありがとうございます。

うさうささんがお母様のところへ通われていたのは3年前のことだったんですね。
記事のこと、覚えていますよ。

そうですね、いっぱいいっぱい心配して、いても立ってもいられずに飛んで帰ったという感じです。
母は、「大丈夫だから帰ってこなくていい」と言っていたのですが。
帰ってよかったと思います。
少しは親孝行できたように思います。

今年を今を精一杯生きる。
ほんとそうですね。
私もできるかぎり尽くします。

来年の招待状、素敵な事、楽しみにしていますね。
どうもありがとうsun
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2012.12.16 06:41

chiikoさん 明けましておめでとうございます。

年末年始は仕事がいっぱいで
でもあっという間に明けてしまいましたね。wink
その後お変わりございませんか?

そんな忙殺され
田舎の92歳の母のこともすっかり忘れてしまったかのような
この私めにはもったいないようなchiikoさんのいいお話…
いい孝行をなさいましたね。

ぼくはもう死ぬまでこんな極楽とんぼのままかもしれません。
あなたのこころ
あなたの行動を見ていると
「ああなんでこんなにストレートに自分を表現出来るのだろう」
と羨ましく想ってしまいます。
きっとお母さまとの結びつきが強いのだろうな…と。

ああ
正月早々すみませんでした。
折角のいいお話が台無しになってしまうところでした。

今年も応援してますよ!!
ではまた1ヶ月後ぐらいに。


追伸//昨年アップするはずだった「あすなろの詩」
今頃登場しました。
すみませんでした。

投稿: トシャマル先生。 | 2013.01.06 17:45

トシャマル先生さん、おはようございます!
新年、明けましたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始も仕事にがんばっていたんですね。
あっという間に明けてしまっていたというのは、
なんともすばらしい充実感ですね。

92歳のお母様のことは、ひとときも忘れてないですよね。
トシャマル先生さんとお母様の結びつき、つながりに、私は温かく強いものを感じますもの。

極楽とんぼなのは、私もかもしれません。
極楽とんぼの遅れてきた親孝行を今、やっている最中です。

今年も応援してくださるんですね。
どうもありがとうございます。
私も応援いたしますよ。

きょうもよい一日を!


投稿: chiiko | 2013.01.12 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/56322432

この記事へのトラックバック一覧です: 『マジョモリ』梨木 香歩 著・早川司寿乃 絵:

» 嵯峨野にて [あすなろの詩]
[続きを読む]

受信: 2013.01.06 17:45

« 「ジャコビニ彗星の日」 | トップページ | 【コメントとか】 »