« 2012年、昇る年。 | トップページ | 生まれ出づるところの日。 »

2012.03.01

「最後の春休み」

Saigono

弥生三月。3月といえば春休み?!
思い出すのは、ユーミンの『最後の春休み』です。

「最後」という言葉の意味が、振り返って今、とても深く感じます。

私にとって一番思い出深い最後の春休みは、ほんとは最後じゃないけど、やっぱり高校かな。

行った高校は、校名的にはとても派手な学校でしたが、私はとてもとても地味な高校時代を送りました。

高校になったら、途端に授業が難しくなって(サイン・コサイン・タンジェントとか)、何をどこからどうやって勉強すればいいのか、よくわからなかったです。

周りの人は、みんな一様に頭がよくて、勉強しなくても勉強ができそうな人たちばかりでした。

(もしかしたら私も人からそう思われていたかもしれないけど、全然。)
(もしかしたらみんなお互いそう思い合っていたかもしれないけど。)

自分が何になりたいかも、よく見えなかったし、この私が将来だれかのお嫁さんになって、だれかのお母さんになるわけ?!などと、漠然としか、この私を思い描けなかったです。

まるで未来は霧の中。

恋は……。いわゆるツンドラ族?!片思いがほとんどで、好きな人のことは、とことん思い詰めていました。思い詰めるばかりで、言葉や行動に表せない。

今となっては、会いたいとは思わないです。会っても、もう何ともときめかないだろうし。
会わないほうが、完結していて、それがいいと思うから。

なんちゃって。

幾つになっても、3月になると、永遠に最後の春休みを繰り返しているような私ですが、2012年の今年は、その最後の春休み感が強いです。

未来は霧の中。
できることなら、進路指導(進路始動?!)受けたいです。

さてさて、どんなことになってしまうのだろうか。

いまははるやすみ♪ いまははるやすみ♪

さいごの~♪ は・る・や・す・み~~~♪

OLIVE
アルバム「OLIVE」に「最後の春休み」収録されてます!

このアルバム、大好き

きょうもよい一日を!

|

« 2012年、昇る年。 | トップページ | 生まれ出づるところの日。 »

コメント

お久しぶりですみません。
このアルバムは秀逸ですね。
斬新でポップでモダンでセンチメンタルで…
いろいろな要素が溶け込んでいる。
若かりしユーミンの真骨頂の作品だと思います。
chiikoさんの記事を読んだら
久しぶりに聴いてみたくなりました。

投稿: 森の音 | 2012.03.03 10:32

森の音さん、おはようございます!
このアルバムには、ストーリーがありますよね。
幾つになっても、心に響く歌ばかり。
ずっとずっと折々に思い出して聞いていきたいです。
コメントどうもありがとうございます。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2012.03.04 06:36

またまたまたお久しぶりです。
chiikoさんは昔も今もずっと青春真っ直中ですね。
さり気なく焦点をぼやかせて 
それぞれのこころに届き
いつの間にかそれぞれがオーバーラップしてタイムスリップの直前まで行ったりしてね。
ふっと我に返るところがいいな。
おっと いよいよ春本番まっしぐら!!
素敵な詩に乾杯!!!!!!!!!!!!

投稿: トシャマル先生。 | 2012.03.23 20:00

トシャマル先生さん、こんにちは!
いつもどうもありがとうございます。
今も昔も青春真っ只中。いわれてみれば、ほんと私はそうですね。
このまま進んでいきたいです。
今年は冬が長かったです。その分、春を大切に味わいたいですね。
また何か閃いたら、つぶやきますので、どうぞよろしくお願いします。
きょうもよい一日を

投稿: chiiko | 2012.03.26 10:34

chiikoさん、こんにちわ!
随分、ご無沙汰しちゃいました。

家族に入院者が出ると、途端に忙しくなり
今日も、義父のお見舞いに行って来ました。
つくづく、健康は有難いなと痛感。

chiikoさんにとっての最後の春休み、
人それぞれに、色んな思いがありますよね。

春が嫌いだった私が、10年くらい前から
やっと、春を待ち遠しいと思えるようになり
今年も、桜の開花が、楽しみです。

息子が、今日、飛行機で東京へと行きました。
春から、東京の人です。
少し、寂しい気がしますが、新しい旅立ち、
喜んであげましょう。
今日は、義父が下さった大吟醸で乾杯です。

投稿: うさうさ | 2012.03.26 17:35

うさうささん、こんにちは!
ご訪問、そしてコメントどうもありがとうございます。
お義父様のお見舞いにいってこられたんですね。
うさうささんの元気が、みなさんの支えになっておられることでしょう。

そうそう、今は春休み真っ只中

私はここ何日か、九州から義父母が上京してきて、一緒に過ごしていました。
今日はその最終日で、さっき新横浜まで付き添って、見送ってきました。
春の寂しさって、独特のものがありますよね。

息子さん、今春からいよいよ東京の人。
おめでとうございます。
皆さんに、どうぞよいことがたくさんありますように

投稿: chiiko | 2012.03.29 13:18

ひさしぶりです. chiikoさん ブログもずっと つづけて いられて
自分らしく 表現されて いますね

私も以前は春は苦手でした 笑い
季節は人生とのリンクをかさねる事で変革して深まりますね

投稿: td.lemon | 2012.05.04 12:42

レモンさん、こんにちは!
ご訪問どうもありがとうございます。
ブログは今の自分のペースで続けています。
好きな時に帰ってこられる場所があって、よかったと思います。

春、過ぎましたね。
今日は立夏。大好きな夏がやってきました。

きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2012.05.05 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「最後の春休み」:

» どこにいても… [あすなろの詩]
[続きを読む]

受信: 2012.03.23 20:01

« 2012年、昇る年。 | トップページ | 生まれ出づるところの日。 »