« 青空からまん棒 | トップページ | マイサングラス »

2010.06.30

勝利の女神

勝ちたい気持ちと
負けたくない気持ち
一歩も引かずに戦って
勝利の女神は等しく公平に
微笑んで暮れていきました

|

« 青空からまん棒 | トップページ | マイサングラス »

コメント

こんばんは。

小学生のときに読んだ漫画「アタックNo.1」で、監督が
「勝とうとすることと、負けまいとすることは違う」
と言っていたのを思い出しました。
「勝とう勝とうという気持ちばかりが強いと、それに縛られて勝てなくなる」
とも言ってました。

勝とうとする気持ちと、負けまいという気持ちが半分半分なのはバランスいい感じ。
勝利の女神は、勝つことの象徴ですが
一歩も引かないのは、負けなくない気持ちの象徴ですね。

投稿: ケララ | 2010.06.30 21:45

ケララさん、おはようございます!
「アタックNo.1」は漫画が最初だったんですね?!
私はテレビでよく見てました。そういう言葉もあったんですね。
細部は覚えてないけど、こずえのキラキラうるうるの瞳を思い出します。
勝つってすばらしく大変だよね。
勝つときは一瞬。いろいろ積み重なって勝つ。

気持ちのバランス。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2010.07.01 06:03

公ってなに?

投稿: BlogPetのちいち | 2010.07.01 15:05

chiikoさん、こんばんわ!

最初に読んだ時、今のW杯、頭に浮かびました。
勝ちたい気持ちと負けたくない気持ちって、
やっぱり、違いますね。
勝つ為のサッカー、負けたくないサッカー。

今大会の日本代表を観ると、後者かな。
もっと、もっと、勝ちに、攻撃的にいって欲しかったな。

勝利の女神は、等しく公平ってのは、嬉しいですね。
さて、今日も、W杯、前半だけでも観ようかな。

あっ!7月になりましたね。
楽しい事が、いっぱいありますように願っています。

投稿: うさうさ | 2010.07.02 22:33

うさうささん、おはようございます!

そうそう、これは日本が惜敗した日に書きました。
点が欲しかったですね。勝って欲しかったですね。
観る側の私たちも、もっともっと応援したかった。
勝利の女神ってやっぱりいるんだなと思いました。

W杯前半だけって思うけど、後半まで観てしまう時も。

7月ですね。暑いのは大好き。
帰省もします。夏休みの宿題もあって。
心がうきうきしている7月の初めです。
楽しいことたくさん作っていきましょう。
いつもどうもありがとう。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2010.07.03 05:35

またまたお久しぶりです。
いつの間にか、もう梅雨明け間近の頃となってしまいましたね。
chiikoさん、お元気ですか?
7月10日に初めて幕張のホテルの大舞台でデモに出場しました。
デモと言っても社交ダンスですが…
その時に踊った「愛のロマンス」の歌に自分流に詩をつけたのがこれです。
ダンスは初めてでも、ギターやコンサートの司会、ボランティア等で場慣れしていたので
しっかりと勝利?しましたょ。
しかしまぁ名付けたタイトルが凄い。『炎の円舞曲』
まったく今回は脱線してしまってすみませんでした。
夏はお好きなようですが
体調管理にはくれぐれもご留意なさって、夏を謳歌して下さいね。

投稿: トシャマル先生。 | 2010.07.13 01:19

トシャマル先生さん、おはようございます!
ダンスの初大舞台だったのですね。
会心?!の大勝利おめでとうございます。
脱線してもご自分の道を進んでいるところが素晴らしいです。
愛のロマンス→炎の円舞曲→これからもどんどん進んでいってくださいね。

私も脱線してますよ。二本のレール+αで私の道を行ってます。
夏のどこかの十字路でまた出会えますように。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2010.07.13 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/48757452

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の女神:

» 炎の円舞曲 [あすなろの詩]
鳥のように空を目指し 生きることに飢えたように 涙さえも知らぬ日々を ただ過ごし [続きを読む]

受信: 2010.07.13 01:23

« 青空からまん棒 | トップページ | マイサングラス »