« 年度末スカイブルー | トップページ | ある理解 »

2010.04.17

光と埃と明りと本体と

光がなければ埃は見えない
だから大丈夫、そう気にしない
手探りであろうとも、行けるところまで
きっとやがて本体が見えてくる
暗りはさらされて、明りに照らされて

|

« 年度末スカイブルー | トップページ | ある理解 »

コメント

こんにちは。

光と埃と聞くと、私は小学校の体育用具倉庫を思い出します。
小さな窓から漏れる光に照らされて、埃や石灰の粒子が舞っていました。

埃ってなるべく吸い込みたくないイヤなものだと思いますが
体育用具倉庫の埃はとても懐かしいです。

投稿: ケララ | 2010.04.17 16:27

chiikoさん、こんばんわ!
4月に入っても、随分寒く、また、そちらは、
雪が降ったのではないですか。
風邪など、ひかれていませんか。
光って、色んなものを照らし、見せますね。
暗りの中から、明りが見えるって、少し、
トンネルを抜ける感じに似てる?

投稿: うさうさ | 2010.04.17 23:12

ケララさん、おはようございます!
体育用具倉庫のその風景、キラキラして温かくて懐かしいね。
ちょっと胸がきゅんとします。石灰で引くライン。
そうか~、埃も本体なのかも。

光差し込むコメントどうもありがとう。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2010.04.18 06:36

うさうささん、おはようございます!
お心遣い、どうもありがとう。
きのうはみぞれまじりの朝でした。
でも午後からは晴れて自転車で東京駅まで出かけました。
おかげさまで風邪もひかずに元気です。

それでもって夜はまたまたお赤飯を炊きました。
トンネル抜けつつありますよ!
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2010.04.18 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/48105898

この記事へのトラックバック一覧です: 光と埃と明りと本体と:

« 年度末スカイブルー | トップページ | ある理解 »