« 一番星輝いて | トップページ | 落ち着いて »

2010.02.20

『アバター』

『アバター』を観た。
映画館で映画を観るのは6年ぶり。二人で映画館に行くのは10年以上のもっともっとぶり。
なぜだろう。今になって。
もうずっと長いこと映画館で夢を見る気には、なれなかった。二度と行くことはないように思っていたのに。
今、見なさい、今、見たい、そんな呼びかけが私の内と外からやってきたから。

何の予備知識もなく素直に自然に観に行った、以下はその感想です。

『アバター』はフェミニン・リーダーシップの映画だと思った。

映画の中で、ずっと彼女が彼をリードしていたのだけれど、ある時、絶体絶命のピンチがやってきて、彼が自然に前に出て、横に並んで強く優しく彼女をリードした。危機を脱して、互いに顔を見合わせて笑いあった時、2人は真に成長して互いに尊敬し、ほんとうに対等な2人になった。振り返って思うと、私がこの映画で一番好きな場面。

「俺についてこい」「私ついていくわ」みたいな従い方・従わせ方ではなく、互いに導き・導かれ合う関係。

『タイタニック』でジャックがローズに「トラスト・ミー」と言う場面を思い出した。

ジェームズ・キャメロン監督が描くのはいつも小さな愛が紡ぐ大きな愛のラブストーリー。

男と女、親と子、人と生き物、地球と宇宙、北と南、左と右に、それぞれの生きている意味があり役割がある。
これは遠い宇宙の彼方の話ではなく、遠い未来のお伽話ではなく、今ここに起きている世界。

観てとても楽しく勇気が湧いてきた。あっ、私、ちょっと成長したぞ、もっと成長したいと思えた映画。2時間はあっと言う間の、永遠のような感じがした。できるなら私もそこに、ここにとどまっていたいと強く願った。

目覚めて。目覚めているなら早く目を開けて見て。そのメッセージ、受け取りました。

|

« 一番星輝いて | トップページ | 落ち着いて »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
アバター、観られたのですね。
映画、観るのは6年ぶりだったのですか。
私など、もう10年近く見ていないなぁ。
たまには、大きなスクリーンで観れるといいな。
「トラスト・ミー」、思い出しました。
互いに導き、導かれ合う関係って、それって、
ほんと、素敵ですね。
昨日は、友達の誕生日で、プレゼントを持ち、
お邪魔しました。
久しぶりに会うと、色々、家族の結婚話もあり
私も、話す事が、いっぱいでしたよ。
話がそれましたが、映画を見てのメッセージ、
受け取られたとは、何てハッピー!

投稿: うさうさ | 2010.02.20 11:16

こんにちは。

アバター、見られたのですね。
3Dでですか?

私の地元のお友だちも3Dで見たと言っていました。
その人は3Dの感想しか言わなかったので、内容の感想はイマイチわからなかったけれど、
chiikoさんのコメントや映画のCMを見て「はあ、そういう映画か・・」となんとな~く分かりました。

私だったら絶対に思いつかないようなストーリーだと思います。
そういうストーリーを創造する人も受け取る人もスゴイと思います。

投稿: ケララ | 2010.02.20 16:05

こんばんわ〜。
自分も見ました。
お正月に息子と二人で見ました。
眼鏡かけて、3Dの吹き替えで見ました。
chiikoさんはフェミニズムとして
見られたんですね。
なるほど〜 目からウロコ、
そうゆう見方もあったんですね。
自分は生命の広がりみたいなことを感じました。
いずれにしても理屈抜きに
面白かったですね〜。

投稿: face | 2010.02.20 20:04

chiikoさんこんにちは!
また不思議なシンクロ( ̄Д ̄;;

私はアバターは見てないけど、まさに今日、対等ということについて友人とのメールで書いたばかりでした!
男と女、それぞれが自分の本当の価値に認めて成長した時、お互い依存ではなく本当に必要な存在として信頼で結ばれたものになると思ったの。
なるほど、フェミニンリーダーシップですね!

chiikoさんの記事を読んで、ああやっぱり!と思いました。
嬉しいです。

投稿: SALA | 2010.02.20 21:17

うさうささん、こんにちは!
映画館、久しぶりに行きました。
最近、映画はもっぱらテレビかDVDで観ていたので。
やっぱり映画館は特別でした。
お友達のお誕生日、おめでとうございます。
一緒に過ごせてよかったですね。
うさうささんのハッピーを伝えてくれてどうもありがとう。
トラスト・ミー。言ってみたいな、言ってほしいな。
いつもどうもありがとう。
ではまたね!

投稿: chiiko | 2010.02.21 16:35

ケララさん、こんにちは!
3Dで観ました。めがねをかけて。
なんか最初の気分はウルトラセブンみたいな感じでした。
私の感想で、な~んとなくわかりましたか。
観ているときは無我夢中で映画の世界を楽しんで、
見終わった後、ああ、この二人ってジャックとローズの分身なんだなとか思いました。
よみがえってくれて、どうもありがとうってうれしくなりました。
ではまたね!

投稿: chiiko | 2010.02.21 16:43

faceさん、こんにちは!
お正月にもう見ていたんですね。
知らなかったです。めぐりめぐってその波が私にもやってきたのかな。
おっしゃるとおり理屈抜きにシンプルに面白かったですよね。
わくわくどきどきしながら見ました。
自分も一緒にその中にいて体験しているような映画でした。
吹替もあるんですね。私は字幕で3D。
しゃべる言葉は多くはなかったですが、
語りかけてくるものが広くて深かったです。

コメントどうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko | 2010.02.21 16:58

SALAさん、こんにちは!
シンクロ、またまた起きましたか。
私たち、シンクロ仲間だね。
フェミニンリーダーシップの意味が最近やっとわかりかけてきました。
成長したい、結ばれたい。
これからももっともっと生きてシンクロ起こしていこうね。
私もSALAさんのコメント読んで嬉しくなりました。
どうもありがとう。ではまたね!

投稿: chiiko | 2010.02.21 17:05

chiikoさんお久しぶりです。

僕も
ただ生きているだけで幸せ
自分より
あなたのために何かをしたい届けたい…
そんな想いで
毎日を過ごせるようになりました。
「氣功」という世界を通して
導かれ合うこころと喜びに…

生きているって素敵なことですね。
そして
かけがえのない時間ですね。

投稿: トシャマル先生 | 2010.03.03 05:05

トシャマル先生、おはようございます!
気の道を歩いているんですね。
私もおかげさまで毎日元気です。
持って生まれた気を大切に、浪費せず、
ますます養って、分かち合っていきたいです。

いつも元気をどうもありがとうございます。
きょうは雛祭り。よい一日を!

投稿: chiiko | 2010.03.03 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/47613319

この記事へのトラックバック一覧です: 『アバター』:

» 春一番 [あすなろの詩]
 和歌山からここ南房総にほど近い茂原市に来て21年…その歴史とともに歩んで来た「 [続きを読む]

受信: 2010.03.03 05:57

« 一番星輝いて | トップページ | 落ち着いて »