« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.30

滅多にない月

今日は今月二度目の満月。獅子座の満月です。
滅多に起こらないことを滅多に起こらない月が見せてくれます。

今月は中旬に大失敗をした。人前での失敗。
自分に向かないことをこの2年ぐらいずっとしてきて、1年目は無我夢中。
2年目はさらに無我夢中で頑張っていた。(それは表面的で、無理やりだったのかもしれないね)
実は自分に向いているんじゃないかと思い込むほどに。(無意味の意味を知ろうとして)

でも結果は大失敗。突発的にとそれは一見一瞬見えたけど、後で思うに、あれは必然だった。
心の底で私は倦いていた。憂いていた。
自分に向いてないんじゃなくて、私の心が向いていなかった。

失敗が見せてくれたこと。失敗から学ぶこと。

さてさて月末の満月。滅多にないことが起きたなら。
滅多に起こらないことに逆らわない。心の向きに従います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.15

おあいこ

今日は誕生日
とても好きだったことを思い出す
もうあまり好きじゃないと気づく
きっとあなたもそう
だからおあいこ

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010.01.12

肯定形

1月過ぎてこの頃思うのは
去年と同じじゃ絶対いや
それは去年を肯定する意味で

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.04

初雪盃

今度の年末年始は例年以上に規則正しい生活をした。
9時就寝・6時起床で深く長く眠った。眠りたくなって眠り、眠るだけ眠るとばちりと目が覚める。ああ私はこれほど眠りを欲していた、この1年でずれていた体内時計の調整が完了したことを実感した。眠りは自己回復の源泉。生きる力だ。人は眠れている限り生かされ続ける。今年も眠りを大切にしようと思う。

Hatsuyuki

それで年末年始は食事も規則正しくとった。三が日は、朝はさらりと梅干し茶+フルーツ、昼はお雑煮、夜はおせち+お酒。おなかも心もすっきりして快調。

ふだん私が好きで飲むお酒はビールが主だけど、やっぱりおせちに合うのは日本酒! 毎年年末に送ってもらう「初雪盃 (はつゆきはい)」を今年も飲んだ。愛媛の協和酒造が造る清酒。今年は特に美味しい、これぞ私に合うお酒!と思わせてくれたのが「大吟醸50%原酒 寒造り櫓搾り2008年」。三晩飲んでも心地よく、また飲んで酔いたくなった。甘辛くもなく辛甘くもなく、甘さと辛さのバランスが美味絶妙で、さらりと豊かに味わい深い。酔いしれながら、この後味にかすかにデジャブ、思い出したのが子供の頃に飲んだ甘酒の記憶。なじんだ水、私を育んだ風土の名残り味。


明日から通常業務始まります。三が日で充電ほぼ完了。
今年もいいお酒がほどほど飲めますように。
(きょうのお昼は今年最後のお雑煮を味わいます。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.01.03

フェミニン・リーダーシップ

2010年、明けました。今年もchiiko通信、どうぞよろしくお願いします。

2010年はフェミニンな年。
振り返れば、昨年があまりに男性っぽかったので(そうしないと大波小波は泳ぎきれなかった)、
今年は私の中の女性性を尊重し、豊かに育み、生かしていきます。

大晦日と元旦の満月は呼びかけていました。
フェミニン・リーダーシップの目覚め。

あなたならフェミニンに対してどういう色や形を思い浮かべるだろう。
(オーラソーマではフェミニンリーダーシップ・ボトルでオリーブグリーンが示されている)
私が思うフェミニンも、決してヒラヒラでなく、ピンクピンクでなく、今はうまく思い描けないけど、
私独自のフェミニンカラーを一日一日重ねて、形作っていきたいです。

2009年から2010年の橋渡し。
大晦日は2009年で一番凪いで幸せな日でした。。
元旦は2010年で一番まっしろな日でした。紅白だるま御籤はそろって大吉。
終わりよければ初めよし。
もう戻れない不可逆性を実感して感謝。だからもう戻りません。前に向かって進んでいきます。

Feminin

これは大晦日の街歩きで最後に辿り着いた上野の西郷さん。
まじまじと見上げた顔つきに、もうよか~と、心なごみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »