« 晩夏 | トップページ | ふるさとふるさと »

2009.09.16

夏の帽子

いよいよ夏の帽子をしまいました。
定位置には秋冬の帽子が入れ替わり、
ちょっとしっくりこない室内の風景が、秋の始まりらしいです。

Summer_hat

この夏は、満遍なく働いて、満遍なく遊んで、満遍なく過ぎていきました。

その満遍なさを、ちょっと列記してみます。

夏の初めは、里帰りして、日帰り温泉を楽しみました。
夏の温泉は、とても気持ちいい。
軽装だから脱ぎ着も簡単。手軽にぶらりと立ち寄れますから。

愛媛に知る人ぞ知る鈍川(にぶかわ)温泉というのがありまして、そこの鈍川温泉せせらぎ交流館が大ヒットでした。

ホテルや旅館の日帰り入浴だと、私など何か気取った感じに気後れしてしまいますが、ここは公営で入浴料は400円なり。銭湯感覚です。地元の方の利用者が多くて、露天風呂では世間話や健康ネタで皆さん盛り上がっていました。
天井が高くて開放感がありました。眺めのいい温泉。
窓の外には渓谷の緑、リバー・ランズ・スルー・イットのようでした。

その後、別子銅山へ行った際、立ち寄ったマインピア別子のヘルシーランド別子。ここは入浴料800円と高めですが、泳げるほど広くて爽快です。特に露天風呂はオープンエアで青天下。見えても平気!シュロの木などが植えてあってワイルド気分を満喫しました。

この2つの温泉施設は、ちょっと辺境の地の雰囲気、取り残され感が漂っていて、ああ私もいよいよふるさとにおいても旅人となったのだと、しみじみと我が身の来し方行く末を思ったのでした。

Besshidozan
山深いところにある別子銅山は、インカ帝国のような別天地。
記憶の底から惹かれるものがありました。もしかしたら昔々に住んでいたのかも。

その後、本格的な夏が始まって、いろいろちょこちょこ行ったのですが、
(真夏日には千葉の金谷に日帰り入浴しに行きました)

夏の終わりには栃木の足利学校へ行き、渡良瀬川沿いをレンタサイクルし、
織姫神社という可愛い名前の神社へ行ったのでした。
(御みくじをひくと、やっぱり末吉でした)

Orihime
織姫神社へは彦星さんと参りました。
参道途中のおりひめ茶屋・蕎遊庵のざるそば大盛が美味しかったです。

この夏の写真絵日記、全然満遍じゃないですが、
きょうのところは、これで、おしまい。

|

« 晩夏 | トップページ | ふるさとふるさと »

コメント

chiikoさん、こんばんわ!
夏の帽子、なおされましたか。
もう、秋用でしょうか。
今年は、1つプレゼントに貰った帽子があって
それが、まだ、色的に大丈夫なので、気に入り
出かける時には、いつもかな。
帽子をしまわれる定位置が、おありなのですね。
私も、一応あるにはあるのですが、段々と帽子も
増えてきて、何とか、いい収納はないかな?と。
温泉も、楽しまれたのですね。
ざるそば大盛、美味しいんだろうな。
唐戸魚市場とカモンワーフの事、レスに書いてます。

投稿: うさうさ | 2009.09.16 22:55

うさうささん、おはようございます!
帽子も衣替えをしました。
帽子の収納は、季節の帽子は壁のフックにちょこんとぶら下げています。
前の季節のものは、クローゼットの奥にしまい込んで次の出番までスタンバイ。

下関の情報、どうもありがとう。
唐戸魚市場とカモンワーフでは、海産物を買いました。
食事は、ちかくの鯨屋さんで食べました。
懐かしいな。

どうもありがとう。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2009.09.17 06:34

こんにちは。

この夏、chiikoさんがたくさん楽しめられた様子がよく分かりました。

地方の日帰り温泉って、大きくてリーズナブルで、いいですよね。
箱根だと、1000円以上かかるところばかりで、お金がすぐになくなってしまいますpout

お蕎麦もおいしそうだな。
夫は最近全然お蕎麦を打たなくなったので、ちょっとコツを忘れてしまったようです。
家ではなかなかお蕎麦が食べられなくなりましたcoldsweats01

また近いうちに、秋の帽子でお目にかかりましょう。

投稿: ケララ | 2009.09.17 10:05

chiikoが位置するの?

投稿: BlogPetのちいち | 2009.09.17 15:25

ケララさん、おはようございます!
この夏は、アットホームでした。
夏の疲れもあまり感じませんでした。
きっと温泉とホームのおかげでしょう。

織姫神社のお蕎麦は美味しかったです。
そうそう、食べてこの後、さらに元気になりました。
お蕎麦は私の体に合っているようです。

秋の帽子は水森亜土風だよ!
また会おうね。
きょうもよい一日をsun

投稿: chiiko | 2009.09.18 06:49

penいやぁchiikoさん、いい夏を過ごされたんですね。
「こういう楽しみ方…ってあるんだー」
と、すっかり感心してしまいました。
まだまだ続きがありそうでわくわくしますね。

ところで僕はお盆に信州 安曇野に旅してきました。
こちらはまた違う意味で癒されましたね。
さてさてそれは…
「あすなろの詩」をご覧になってみてくださいな(^^♪

投稿: トシャマル先生。 | 2009.09.18 20:41

トシャマル先生さん、こんにちは!
その場その時で楽しんで、夏の想い出を積み重ねました。
信州安曇野で、さらに風になったんですね。

さてさてそれはと、人生がわくわく続いていく感じ。
これからも楽しんでいきましょう。
いつもどうもありがとうございます。
よい休日をclover


投稿: chiiko | 2009.09.20 16:32

chiikoさん、おはようございます!
プチ旅行しているんですね♪
愛媛はもちろん、四国は未知の土地。
史跡巡りで訪れたい場所のひとつです。
別子銅山、気になります(笑)
気が付けばもうすぐ10月、秋が本格的になりますね!
秋深しも満遍なく楽しみましょう~

投稿: uzura | 2009.09.24 08:07

uzuraさん、おはようございます!
毎日がプチ旅みたいな毎日です。
未知の土地、私もまだまだあります。
別子銅山って、山のてっぺんの緑の谷みたいなところにあって、
すごいところでしたよ。
秋深し、楽しんでいきましょう。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2009.09.25 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/46218869

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の帽子:

» 青い風の中で… [あすなろの詩]
あーなーんもなくてあーおいお空に白い雲…なーんもなくて幸せなのはふつうの暮らしが [続きを読む]

受信: 2009.09.18 20:45

« 晩夏 | トップページ | ふるさとふるさと »