« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.30

Michi

旅のままの写真です。戻りたい 戻れない 大切な旅の道の瞬間

一月も末。私の今年のおみくじは末吉。助言には、大切なことは月末に、と書いてあって、それって正直ほんとかなと思っていたけど、それは正直ほんとだったと実感してます。月末に結末が待っている。
一月の道は、上り坂、下り坂、まさかの坂もあって、平坦に見えて平坦な道ではありませんでした。心は半分ゴーで頭が半分ストップで、今私はここにいて。ちょっとハートが踊り過ぎました。今も心が痛いです。後悔は先に立たないから後悔なんですね。ならば前進ある後悔を。結末の詳細を前もって知ることはできなくても、結末があることは確実なんだと肝に銘じたいです。
この一月を大切に、結末大切に。きょうもよい一日でありますように。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

旅のまま

後で気づくほど大切な旅だった
このままそっとしておこう
このままずっと旅のまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のイエス

相手のイエスにイエスと言えない 私のイエスはどこまで重い
大きな風船 音を立てて割れた 私の目の前あの空で割れた
あの空に浮かんで見えていたものを
私のノーが割っちゃった 私のイエスが割っちゃった ついでに私も割れちゃった
現場検証しようにも残骸は既になく、残されたものは跡形のない思い
私のイエスは私のイエスに振り子のように振り回される
割ったのは私のノーorイエス どちらとも言えない私のイエス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

まさかの山口県

山口県は好きな県です。生まれた県でもなければ育った県でもない。住んだこともありません。実のところ18歳で実家を離れるまで訪れたこともなく、山口県を特に好きだと意識したわけでなく、ただ生まれ育った県と海を挟んで左斜め上(?)隣にあったので、何となく近しい存在県として、ああ、ここにあるなと親しんでいました。あと、大河ドラマ「花神」の影響もあったでしょう。理想郷県みたいに思っていました。
その後、縁あって何度か旅行で訪れて、だんだんどんどん実際に好きになっていきました。とはいえ、いまだに全貌・詳細ともよくは知らないのだけれど。行く先々で初めてなのに懐かしい既視感を感じる風景、人、味等々との出会いがあって、私にとってやっぱり縁の深い土地だと感じています。山陽側・山陰側、山・川・海、農工水産業と多彩な表情を見せてくれる懐の深い県です。

それで今回山口県を旅しました。福岡空港に降り立って、そこで義父母と合流して車で下関へと渡り、響灘沿いの道を北上、角島へと向かい、油谷湾、棚田百選・東後畑の棚田からの絶景を眺めて、いざ目的地の川棚温泉を目指しました。ここまではまさに青天でルンルンいい旅ゆめ気分でしたが、491号線を南下、山道に入ったところで路傍に雪が。「あっ雪がまだ残ってる」と私が明るくノーテンキに一言。さらにしばらく行くと路上に雪が。気づけば、すれ違う車も後続車も人もなく、ただならぬ静けさ。「チェーン積んでいる?」との夫の問いにお父さん「積んでない」との答え。雪は降ってないし今日は晴れの予報。この坂を何とか越えれば何とかなると一同思っていたのですが、願い届かず車がとうとうスリップ、ストップしてしまいました。もう私の息も止まりそうなほど緊張緊迫。しかしドライバーはすばらしかった!慌てず騒がず落ち着いて、そのままバックオーライで50メートルぐらいゆっくりゆっくり坂を降りていって、然るべきところで方向転換して元来た道を引き返しました。人生には3つの坂がある。1つは上り坂、1つは下り坂。そしてもう一つはまさかの坂があると。あの坂は絶体絶命ほんとまさかの坂でした。

で、結局、海沿いの道をもう一度戻り、川棚温泉へは予定より1時間おくれて到着しました。思えば、あのまさかの坂で車が無事にスリップ・ストップしてくれてよかったのです。あのまま進んでいたら、もう引き返せないポイントまで行ってしまって、にっちもさっちもいかなくなっていたに違いないのですから。すべては結果オーライです。

ということで、その日は宿に泊まって温泉にも入って、めでたくお多福で川棚名物瓦そばを食べたのでした。おしまい。つづくかも。

Tunoshima

これはまさかの坂の前、青天の、角島灯台の風景です。

Tanadamirror

これはまさかの坂の最直前、東後畑の棚田を映したミラーです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.01.14

ノン・ポリティカル

Nonpoli

主義も主張もありません。ただこの日この日を生きて、私はリアルなユートピアン。

ひとこと言うなら、この国のセントラルは我々のセンターと懸け離れている。

Ohori

互いの歩み寄りが必要。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.01.11

きづき

      Anatahaki

      あなたは木なのね

きょうは蟹座の満月です。ホームベースでほっと一安心。
見た目は心を映します。蟹座のお眼鏡、叶いますように。正しく物が見られますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.01.03

2009年dancing

新しい年、始まりました。chiiko通信、今年もどうぞよろしくお願いします。2009年はdancingの年。行く先々で表現する予感。だから今年もmoving。小移動に加えて大移動を希望します。のぞみやひかり、つばさにも乗って移動したいです。あまりに大移動、高速移動だと時に人にはそう見えないかもしれません。もしかしたら自分自身でもわからなくなるかも。自分に伝わる感覚、実地の実感を大切にしたいです。
さて初詣。愛宕神社の今年の紅白だるまみくじは末吉と大吉。夫唱婦随がいい感じ?!この新感覚、受け取りました。待ち受ける末の展開を楽しみに、今年も予感実行、よい年でありますように。
       Dancing2009

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »