« 悟り座悟る座 | トップページ | 別に »

2008.11.11

僕って天才?~私のポラリス

      Omokage

書こうかな。そんな気にさせるあなた。悟られたかな。悟られてもいい。できたら悟ってほしい。立冬も過ぎて最近は急に寒くなってきて、もう冬なんですね。私も人並みに風邪をひいてしまって、でも何とか大丈夫。

冬といえば私は「冬のソナタ」。日本でブームになったのは2004年頃で、でもその当時私はヨン様にもフユソナにも全然見向きもしなくて、初めて「冬のソナタ」を見たのが2年前2006年の今頃。ふとテレビをつけたらララ・ティービーで再放送をしていて、それが4話の途中、ちょうどヨン様が階段から格好よく降りてくる場面で、つい見とれて見続けたらドラマの世界にぐいぐい引き込まれて、それから毎晩見ていった。君の面影。で、またまた今年2008年ふとララ・ティービーをつけたら再放送していて(やっぱり今回も1~3話は見逃した)、最近毎晩見ています。

ピアノは弾けないというのに弾いたらすらすら弾けて「僕って天才かな」と言った場面では、これってギャグドラマなの?とも思ったけど、そうではなかった。これは重要な感動の大名言。さらに前半の私の一番好きな感動場面は、サンヒョクの入院する病院までユジンを送り届け、~僕は大丈夫ですから。行ってください。でも帰り道はちゃんと探せますよね。僕はずっとここで待っているから。もしそれがずっと後になってでも、必ず見つけられますよね~と送り出す場面。僕はあなたはポラリス(北極星)だからと。なぜ私が冬のソナタに惹かれるか、カン・ジュンサンが好きなのかが、今回2回目の再放送を見ていてわかってきた。浮世離れしているからだ、と思う。私が好きになる人は、みんなどこか浮世離れしている。そういう人のこの世の生きづらさ。傍目には飄々と美しく映るかもしれないけど、本人には並大抵のことではなく必死、それだけに私は惹かれていく。私のポラリス。

私が「冬のソナタ」の1~3話を見られないのは運命なのかも。初めを知らないでも好きになって、だから好きになって、いつの日か初めを知ることができるんじゃないかと、私も帰り道を今、辿っています。

|

« 悟り座悟る座 | トップページ | 別に »

コメント

こんにちは。

冬ソナは、後ろのほうの話を1,2回見たきり、通しでは見てません。

私の友達でも冬ソナにハマって、それがきっかけでヨン様から他の韓流スター・ドラマへと続けて夢中になっている人たちがいます。
でも、そういう人からは「ヨン様が素敵・・・」みたいな情報しか入ってこなくて、ドラマに関してどこがいいのかはよく分かりませんでした。

今回、chiikoさんのとても具体的な感想を聞いて、ちょっと分かる気がしました。

chiikoさんは、偶然見たチャンネルで2度も最初のほうから見ることができたのだから、冬ソナと縁があるんですね。
私には「縁がない」と思っていたけれど、chiikoさんから放映しているチャンネルを聞いたのだから、少しは縁があるのかも。

人と人だけではなく、人とテレビ番組とか出演している俳優さんとか、そういう縁というのもある気がします。

投稿: ケララ | 2008.11.11 15:54

chiikoさん、こんにちわ!
「冬のソナタ」、私は、あまり興味がなく
見ていないんですよ。
今、若い男性も韓国ドラマを見ると、何と
はまっちゃうらしいです。
見ずに、興味がないと言うのもいけないかな。
初めを知らないでも好きになるって、素敵。

投稿: うさうさ | 2008.11.11 16:29

ケララさん、おはようございます!
私の場合はフユソナのヨン様オンリーに夢中になってしまって。
昨晩もどきどきときめきながら見ましたよ。
なぜこれほどまでに好きなのか、理由は自分でもよくわからないけど、今回2回目を見てもやっぱり好きなので、やっぱり好きなものは好きなのだと実感中です。

縁があったんだろうね。1~3は未だ知らないけど、4から見られた私は幸せです。
チャンネルって、通路だよね。通じる道。
またいろいろ出会っていきたいです。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2008.11.12 08:21

うさうささん、おはようございます!
私も初めのブームだった頃は全然興味がなくて、見てなかったんですよ。
ふと見たら、おもしろくて、せつなくて、愛しくて、この世界が好きになりました。不思議。

初めを知らないって、何かね、不安な時もあるけど、それが逆に惹かれる理由にもなるんですよね。
木を見て森を知るみたいな感じで。
どうもありがとう。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2008.11.12 08:35

chiikoさん、おはようございます!
浮世離れしている人に惹かれる、何となくわかります(笑)
ドラマの世界はリアルの中に浮世離れを融合しているから、ハマってしまうのでしょうね。
ポラリス…素敵なキーワードです。
今度会ったら悟られる?悟られてもいい。そんな秋の休日になるといいですね。
今夜は満月。。。会えるかな?願えば会えると思って。
では風邪を治して、身体はお大事に、ね

投稿: uzura | 2008.11.13 08:35

uzuraさん、おはようございます!
何となくわかりますか?!
私も自分の傾向がこの年になって何となくわかってきました。
ドラマでポラリスのアクセサリーが出てくるんだけど、
そのとき、あっ、uzuraさんの……と思い出しました。
今度会ったらどうなんなるんだろう……。聞かせてね。
昨晩の満月はまんまるきれいでした。月光浴で癒されました。
どうもありがとう。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2008.11.14 07:50

この記事、読んでて気づきました。
chiikoさんのブログの雰囲気、なんとなく浮世離れしてますね。
独特の浮遊感、ちょっと、つかみどころがない感じ。気に入ってたのはそういうところでした。

冬のソナタの2004年は、けっこう前のような、まだ最近のような、微妙な時間ですね。
テンペストのソナタを聴くたびに、冬ソナを思い出しますよ。
ピアノの記憶だけは、忘れなかったんですね・・・。

最近、少しずつ、ポラリスが見えてきたかな・・・。

投稿: そらみみ | 2008.11.15 23:28

そらみみさん、おはようございます!
気づきましたか。私もこの記事を書きながら、なんとなく気づきました。
浮世離れしようとしなくても、自然と浮世離れしてしまう。

そらみみさんも冬のソナタ見ていたんですね?!
ピアノの記憶は、きっと大切な思い出だったから忘れなかったのでしょうね。

そらみみさんのポラリス、ひときわ輝きますように。
どうもありがとうございます。きょうもよい一日を!


投稿: chiiko | 2008.11.16 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/43078997

この記事へのトラックバック一覧です: 僕って天才?~私のポラリス:

« 悟り座悟る座 | トップページ | 別に »