« 時の消失点 | トップページ | stop and go »

2007.11.01

『花のレクイエム』 「すみれ」

花のレクイエム (新潮文庫)朗読の発表会で読んだのは辻邦生短編集『花のレクイエム』より「すみれ」(朗読時間7分。前回は5分だったので2分間進化!)。ぼくとアキの物語。10分以内で読める作品をということで4カ月前に選んだ時は、あまりに二人の思いに感情移入し過ぎて、読んでも読んでも涙が出てきて、とても人に読んで聞かせられる状態ではなかったけれど、どうしても読みたかったので、毎日ちょっとずつ練習していって、当日は「慌てない・焦らない・溺れない」と言い聞かせて読みました。この3つの「ない」は私の克服すべき人生のメインテーマ。放っておくと私は肝心なところで慌てて焦って溺れてしまう。最近やっと自覚して自戒するようになりました。朗読は私にとって楽しい修行という感じ。

この作品「すみれ」の最後はアキの手紙で終わります。二度と会えない人へ手紙を書く気持ち、二度と会えない人の手紙を読む気持ち、どうか永遠にと、私は祈るように朗読しました。私も運不運でいえば不運を自負してます。でもその分、幸せにも恵まれます。

この本に出会えた幸せに感謝して、ここに記しておきます。

「私ね、父に死なれたり、病気になったり、運が悪かったけど、あなたに会えたことだけは運がよかったの。それ一つだけで幸せよ。いい方を奥さんにしてね。でも、私のこと忘れないで。すみれが咲いたら思い出して」
 そして手紙のなかにいつかの押し花が入っていた。

                         (辻邦生『花のレクイエム』「すみれ」より)

|

« 時の消失点 | トップページ | stop and go »

コメント

こんばんは~、chiikoさん!
「慌てない・焦らない・溺れない」の3「ない」は、私も気をつけようと思っちゃいました。
気づかせてくれてありがとう~^^。


きっと、chiikoさんの心に響くんだよね!
自分の心がそこに見えたりすると、言葉に出す前に想いが溢れてしまう感じかな~。
よかったね^^、出会えて。
大事にして乗り越える。朗読会は成功かな??

ではでは、またね!

投稿: りよ | 2007.11.05 01:49

りよさん、おはようございます!
朗読会、何とか楽しく終えました。
「大事にして乗り越える」。
とても深い極意ですね。
私もどうもありがとう。

りよさんのコメントを読んでいたら
りよさんの蠍座のこと思い出しました。
去年教えてもらったから。
もうすぐ今年も蠍座の新月です。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.11.05 05:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/16939422

この記事へのトラックバック一覧です: 『花のレクイエム』 「すみれ」:

« 時の消失点 | トップページ | stop and go »