« 「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | あとかた »

2007.10.19

書かないと前に進めない気がするので

すごく個人的でまとまりのないことですけど、書いてみます。私は自分の心には責任を持てるけど、自分の頭には責任を持てないと最近感じたことがありまして、自分の頭のことがとても怖くなりました。知能試験と性格試験みたいなものを図らずも受けることになって、スタートと言われてどんどん問題を解いていく指示がありまして、あなたならどうするみたいな行動問題、計算問題、図形問題、言葉問題等を受けていったわけです。問題を解いている間、心こそフリーズしなかったものの、自分の頭がフリーズする感覚を味わいました。ああ、私の頭はばかなんだ、ばかになってしまった、もともとがばかだったのか、それさえもわからない。でも解いていかなきゃならない状況。これは頭で思ったかといえば、思うに頭と心で思ったわけです。さらに言えば、もしかしたらこんなことを思わなくなるほどいつか私の脳は壊れてしまうのではないか、日々私の脳は壊れているのではないか。事実、人間の脳の細胞は日々死んでいっていると何かの授業で教わりました。心は疾の昔からゆらゆら揺れてフリーズも時々するから自分のこととして自覚し責任を持てるけど(持たなければならないけど)、頭には責任を持てない、自分ではどうにもできないことなのではないかと。なんて書いているのは私の頭?私の心?

|

« 「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | あとかた »

コメント

それだけ自己検証出切れば大丈夫じゃないでしょうか.
迷信に恐れないで下さい. ニューロンは日常的に新生します.
要するに過ごし方の問題です.
俗に言う頭の良い悪いは相対的な問題であり根本的な問題ではありません.
上手に運転できる人と出来ない人がいるだけです.
つまり上手に運転したい気持ちがあるかどうかです.

もし疾患の疑いを感じるようであれば検査を受けて見られては如何でしょうか?
仕事柄アルツハイマーの患者さんの画をよく見ますが...
たいていはもっと高齢な方です.

母がパーキンソンです. 一生懸命生きています.
僕もやがてそうなるかもしれませんが, 恐くはありません.
脳のあるひとつの機能を失ったぐらいで感情が破壊されるほどそれは単純ではありません.
真っ直ぐ歩けなくなっても, 心を読むことが出来るのです.
筋道を外せば怒るし, 僕や孫に説教もしますよ(笑)

投稿: 石川 | 2007.10.19 10:01

こんにちは。

よく分からないけれど、何かの問題の回答を振り返って反省をされているのなら(反省する必要がないときもあるけれど)いいんじゃないでしょうか。

2年前に末期ガンのおばさんのお見舞いをしていたとき、本当は言ってはいけないかもしれないことを言ってしまったことがありました。
おばさんはすごく気を悪くしたかもしれないけれど、キッチリ受け止めてくれました。
だから(なのかわからないけれど)私も「今のは失言でした、ごめんなさい」と素直に謝ることができました。

本当に脳か心のフリーズ(?)したのなら、その回答を出した原因がもう少し深いところにあるんじゃないですか。それが心なのかなあ・・・・。

私の場合は、おばさんにもっと元気を出して、一日でも長生きして欲しかったという心が原因があった気がします。それで思わず失言してしまったのです。

長々と書いてしまいました。
全然見当違いだったらごめんなさい。

投稿: ケララ | 2007.10.19 17:00

宗さん、おはようございます!
私は前に進みたかったから書いたのだし、こうやって書けたってことは前に進んでいるということだよね。この記事は、あてなあなたというよりも、あてな私という感じ。

上手に運転したい気持ち失くしてました。ずっと助手席か歩きだったから。ほんと要は過ごし方の問題ね。迷信に恐れないこと。宗さんの言葉すごく効きます。どうもありがとう。

私、自分が日々進化していることも感じてます。昔にできなかったことができるようになっているしね。

お母様、心強い存在ですね。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.10.20 06:45

ケララさん、おはようございます!
こうやって書いてみて、そしていただいたコメントを読んでみて、頭の問題というより心の問題だなと気づきました。

自分のこと、もう大嫌いって思うことがあって、ただいま立ち直り中です。言葉のメカニズムはミラクルだね。私も最近大失言してしまいました。思わず失言って、やっぱり思っていたから言ったんだろうな。

後悔先に立たず。でも改めて始めることはできるから、ちょっとずつ頑張ってみます。
どうもありがとう。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.10.20 07:06

chiikoさん、こんにちわ!
心こそフリーズしなかったものの、
自分の頭がフリーズする感覚を・・と、
そう感じられたのですね。
そう言えば、最近の私は、あまり、
自分のことを見つめてないかも。
と言うか、ありのままの自分でという、
ひとつの結論に何年か前に思って。
私は頭で感じるより心の方が楽かな。

投稿: うさうさ | 2007.10.20 16:45

うさうささん、おはようございます!
うさうささんとこうやってお話をするのは、
昔からの友達と話している感じがして、
ほっとできます。どうもありがとう♡
ありのままの自分で……。
心で感じたこと、大切にしていきたいです。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.10.21 05:36

こんばんは~、chiikoさん!
そう言えば、私がこのような試験を受けたのは、遠い昔、就職試験が通った後にあったように思います。。
今だったらどうでしょう。
環境がのんびりしているので、スピードについて行けないかもかも^^;。

問題を解いている自分と、葛藤する自分が同時に居るようですよね。
ちょっと自分でも想像してしまいました~。


話はずれるかもしれませんが、
年齢を重ねるのは成長することなのか、それとも終えるために少しずつブレーキが掛かっていくことなのか、謎ですね~。

ではでは、またね^^。


投稿: りよ | 2007.10.24 02:03

りよさん、おはようございます!
私が遠い昔、就職試験を受けたときは、このような試験はなかったんです。というか、こういうのはなしの試験で拾ってもらったので。

そうそう、解いているとき2人の自分がいるのを感じました。考えちゃいけないというけど考えたり、思っちゃいけないのに思ってみたり。

きょうは私、朗読の発表会だよ。
年が生きることもあるってりよさんから勇気をもらいました。
どうもありがとう。きょうよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.10.24 05:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/16805115

この記事へのトラックバック一覧です: 書かないと前に進めない気がするので:

« 「牛乳を注ぐ女」 | トップページ | あとかた »