« 枯れたんじゃない | トップページ | そこは »

2007.08.16

真夏のシクラメン

二年越しのシクラメンが真夏に枯れました。初夏には小さな花を咲かせたのに。私が枯らしたんです。ごめんなさい。それは一瞬だったか、永遠だったか。願わくは土に帰ってもう一度咲いておくれ。

|

« 枯れたんじゃない | トップページ | そこは »

コメント

chiikoさんおはようございます

私も大切な方から頂いたシクラメンを枯らしてしまいました。
『豚饅頭』…と呼ばれるほどの大きな芋状の力強さに、いつしか
「枯れるはずがない」…と言う思い込みと驕りがあったのでしょう。

詫びなければならないものや人達はたくさんいると思います。
せめてみんなに「すまない」「ありがとう」と言いたい。

投稿: トシャマル先生。 | 2007.08.17 10:54

トシャマル先生さん、こちらへもどうもありがとうございます!
枯らした体験あるんですね。枯れるはずがないという気持ち。
豚饅頭という別名があったとは、私、知りませんでした。
あの力強さと美しさが教えてくれたもの。失わずにいたいです。

すまない、ありがとう。
私もたくさん言わなければなりません。
生きていくって、そういうことなのでしょうね。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.08.18 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/16120273

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のシクラメン:

« 枯れたんじゃない | トップページ | そこは »