« 日没 | トップページ | 雲って tears »

2007.04.13

雲は

Kumowa

生き別れ泣き別れてまた雲になる

|

« 日没 | トップページ | 雲って tears »

コメント

悲しいことがありましたのでしょうか?
ヘタクソですが歌のつづきを考えてみました.

生き別れ泣き別れてまた雲になる
架け橋の空 声の春雨

空に虹が掛かる季節がもう直ぐですね.

投稿: 石川 | 2007.04.13 14:56

こんばんは(に近い)

最近のchiikoさんの言葉は、何か強さが感じられます。で、その強い言葉たちにいちいち感想や解説を書くと、なにかchiikoさんの本音に当たりそうで、あまり正直にかけません。

・・・って、↑これが正直かいな?

投稿: ケララ | 2007.04.13 17:25

お別れにぽつかりとたつ雲の行く

あんたが行く道わたしが行く道

春の海吹かれているか酔つ払い

(海ton山頭火)…合掌

投稿: 海ton | 2007.04.13 21:33

宗さん、言葉を続けてくれてどうもありがとう!
空はつながっているから声を聞くこともできますよね。
あたたかい虹に感謝します。

詩をアップした時点で
私の生の気持ちは約99%済んでいます。
詩は記憶の痕跡ね。よい週末を!

投稿: chiiko | 2007.04.14 05:58

ケララさん、おはようございます!
正直な気持ち、どうもありがとう。
コメントを書かないで伝えるコメントもありますよね。
私も時々そんなふうにしています。

こんな感じの詩、もう少し続けます。
書いたらもう少し先に行けると思うので。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.04.14 06:03

海tonさん、おはようございます。
詩も発したとたんに一人歩きするものですね。
酔っぱらい雲の行方に幸あらんことを。
コメントどうもありがとうございます。

投稿: chiiko | 2007.04.14 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/14662872

この記事へのトラックバック一覧です: 雲は:

« 日没 | トップページ | 雲って tears »