« 手相を書く | トップページ | 世界 »

2007.03.21

春の東京 under construction

Construction

ひとごとながら気にかかる

|

« 手相を書く | トップページ | 世界 »

コメント

春の
東京何年ぶりか
あなと乗った
山手線
あなた探して
ふと桜♪

いいよ
許してくれなくて
あなた懐かし
東京駅
眩しくて
だから桜が
愛おしい♪

……
お題もお借りして、連想詩
書かせて頂きました。

何が、 constructionなのかは、? です。

投稿: 海ton | 2007.03.21 18:03

こんばんは

人がたくさんいるみたいに見える。
大きな人から小さい人まで。

でも、もしかしたら一人だけだったりしてね。

それでは、また

投稿: ケララ | 2007.03.21 20:36

chiikoさん こんにちは!
とっても気になる春ですね
平和の白鳩さんが微笑んでくれたんですか

ガラスのウインドウって気になりますね
外から見ると中にいっぱい夢がありそうで
中から外を見るとたくさんの人との出会いが見えそうで
気になる 気にかかる
魔法のウインドウですね。
 

投稿: 野の木です | 2007.03.22 01:26

海tonさん、コメントどうもありがとうございます。
この写真は東京駅の近くで撮りました。
それがどこかで連想されたのかな。
連想というのは私もついついよくしてしまいます。
創るとはすべて結局は連想なのかもしれませんね。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.03.22 05:39

ケララさん、いつもどうもありがとう!
たくさんいるみたいに見えますか。
ここにはたくさん人がいるからね。
でもみんなひとりなんだよね。
きょうもよい一日にしようね!


投稿: chiiko | 2007.03.22 05:43

野の木さんです、こんにちは!
そうそう、とっても気になる春がやってきつつあります。
鳩の存在は写真を家で見てから気づきました。
野の木さんの思う魔法のウインドウ素敵ですね。
ふわっとすべての境界が取り払われていくようで。
オープン・ザ・ドア。きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2007.03.22 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/14333449

この記事へのトラックバック一覧です: 春の東京 under construction:

« 手相を書く | トップページ | 世界 »