« 私の初雪 | トップページ | 春の東京 under construction »

2007.03.19

手相を書く

どうか笑わないでください、というかどうぞ笑ってください。最近私、手相を書いてます(掌に)。『ゆほびか4月号』の「手相を書く」と願いがかなう、という記事にえっ、うそほんとうと笑いながらも信じてみたく、その夜即実行。記事では金(夜)銀(昼)の水性ペンがベターとあったけど、まずは手持ちの青色ラメ入りボールペンで書いてみました。

私の手相を紹介すれば、左右とも線は太く濃く、縦皺横皺ほとんどなく一見シンプル。しかしよくよく見ると、感情線と頭脳線が2つに分かれている、運命線が見当たらない、分類不明な線があるといった少し変な手相の持ち主。今回手相を書くに当たって久々まじまじ手を見て思ったのは、やっぱり手相は変わるんだということ。この手の中に私がいるんだなということ。

今日は魚座の新月です。日食も起こります。
どうか笑わないでください。どうぞ笑ってください。

ゆほびか 2007年 04月号 [雑誌]

|

« 私の初雪 | トップページ | 春の東京 under construction »

コメント

おはようございます。
おねぼう&まだねむいケララです。

私も手相って変わると思います。以前は右手の線のほうがメチャクチャ深かったのに、今は右手の方にも深いしわにみえるものもあります。

昨日の新聞にあったゆほびかの広告に面白そうなことばかりあったので、買っちゃおうかな~。

それではまた。

投稿: ケララ | 2007.03.19 10:02

ケララさん、こんにちは!
今の気分はいかがですか。
手相も基本線を保ちつつも、
軌道の微修正しているみたいです。

私は自力整体の特集が載っているとの情報を得て
ゆほびか4月号をぎりぎり16日に買いました。
今はもう5月号が出ているみたいね。
きょうは新月、よい一日を!

投稿: chiiko | 2007.03.19 11:50

chiikoさん、こんばんわ!
「手相を書く」と願いがかなうって、
あるのですね。
初めて聞いたので、新鮮ですよ。
手相は、あまり分からないのですが、
私のは、シンプルではなく小さい線が
たくさんあってちょっぴり複雑かも。
魚座の新月だったのですね。
春に一歩いっぽ、近づいていますね。

投稿: うさうさ | 2007.03.21 22:26

うさうささん、おはようございます!
私も記事を読んで新鮮でしたよ。
手と手のしわをあわせて
しあわせという言葉もあるように
小さい線もうさうささんの人生なんだと思いますよ。
春に一歩ずつ一歩ずつ。きょうもよい一日を。ではまたね!

投稿: chiiko | 2007.03.22 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/14287479

この記事へのトラックバック一覧です: 手相を書く:

« 私の初雪 | トップページ | 春の東京 under construction »