« つとめて大げさに | トップページ | 師走の薔薇、射手座の新月 »

2006.12.19

ひとりでたくさん

どうか私のまねはしないでください
この世に私はひとりでたくさん
あなたはあなたのままでいいのです

|

« つとめて大げさに | トップページ | 師走の薔薇、射手座の新月 »

コメント

まるで金子みすずさんの有名な詩
『私と小鳥とすずと』 のよう…

 わたしが両手をひろげても、
 お空はちっともとべないが
 とべる小鳥はわたしのように、
地面をはやくは走れない
 わたしがからだをゆすっても、
 きれいな音はでないけど、
 あの鳴るすずはわたしのよう
 にたくさんな歌はしらないよ。

 すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい


…でもchiikoさんの言わんとされたかったのは
自己愛の裏返し?恋のお断り上手?
それとも究極の孤独感?
いえいえやっぱり深い思い遣り…愛なのかな?

いつか愛に変わらんとして。
いつか愛がわからんとして。

またまた
絶品です。
すぐに届きそうで、
その実、相手にしっぽをつかませない、
くノ一愛の忍法!(^^)

投稿: トシャマル先生。 | 2006.12.19 23:53

トシャ丸先生さん、どうもありがとうございます!
私の言わんとするのは一つですが、
読む方の心に映るものは彩りさまざまでしょうね。
みんなちがって、みんないい。

私はくの一ですか。
そういえばウェブチョコシュリケンは飛ばしたことあります。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2006.12.20 05:50

こんばんは
誰の真似をするのではなく、自分らしく生きるということは素晴らしいことですよね
私も人と違った格好!?をしているのでよくじろじろ見られます
本当のところ全然変わってはいないのです
ただ私の格好は欧米に多いというだけでなのですが、この国の人間の大半は同じ格好、髪型をしていないと落ち着かないようですね
主体性の主の字もないこの国の教典にすべき詩だと思いますよ
因みに昔、と言っても3年くらい前の話ですが、私の服、靴、聞く音楽、ノートのとり方、意見の言い方、異性のタイプなど全てを真似てくる人間がいました(笑)
その当時もかなり迷惑していましたが、今改めて思うとめちゃくちゃ不愉快なのと同時に、気持ち悪いです(笑)
また遊びに来ますね

投稿: ホーマー | 2007.01.19 00:32

ホーマーさん、この詩にどうもありがとうございます。
ホーマーさん、よくじろじろ見られるんですね。
私も時々ぎょっとされることがあります。
(ただ単に普段着で普通に歩いていても)
ホーマーさんが真似られたってことは、それが似合っていて格好いいからなんですよ。
私は真似されて内心うれしいと思うときも正直あるけど、
私のことなんか真似しなくてもと思うときもあります。
単に私の自意識過剰という説もありますが。

自分らしい格好がやっぱり一番落ちつきますね。
外は内の現れ。きょうもよい一日を。ではまた!


投稿: chiiko(ホーマーさんへ) | 2007.01.19 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/13120310

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでたくさん:

« つとめて大げさに | トップページ | 師走の薔薇、射手座の新月 »