« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

二度と出会えない

              Nidoto
二度と出会えないあなたと一緒に見つけた花にそう名前を付けた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.27

メリー・ゴー・ラウンド

一周して帰ってきただけ
あっという間
迷い子になりようもなく
何周しても同じこと
一周も一生も
メリー・ゴー・ラウンド

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.26

9月、光と影が濃く深くなって

September Sapporo Window Goodby
少し早いけどここでは告げておこうかと。
青天の白日ノートリミングで。九月の光と影よさようなら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノートリミング

背景から切りとったら
背景だけ切りとったら
あなたではない
ただの背景
私はノートリミング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.22

乙女座の新月:You are here

               You_are_here
きょうは乙女座の新月です。太陽もぎりぎり乙女座なのでダブルで乙女座。夢みる乙女には現在地が重要。You are here が何より必要。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.21

唯心論

いっそ消えてしまえたら
消しても消しても
心は残る

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.20

ふたりピエロ

目と目が合って
気づいたのは
あなたもピエロ
哀しいね 楽しいよ
二人なら 嬉しくて
さあ踊りましょう
ふたりピエロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.17

そして幕が降り

そして幕が降りピエロは小箱へ帰り瞳をとじて夢みる人に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.16

天からのアプローズ

ピエロ 傷ついたのね
ピエロは傷ついてはいられない
ピエロ 泣いたのね
ピエロは泣いては生きていけない
この雨は果たしたあなたの涙
この雨音は天からのアプローズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.15

こんなにも

忘れかけていた
思いだしてきた
秋がこんなにも
切ないということを

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.12

シンクロニシティー日和

Entrance Photogragher Sparkling Shineshadow

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.11

シンクロニシティな一日

ちがう ちがう
ほんとうは ほんとうは
叫んでた 探してた
シンクロニシティな一日は
ほんとうだった

Synchro_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行き先

接続なんて
とりあえずいい
たどり着いたら
そこが行き先

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.09

思い出すもの

あなたとの旅はカメラ
なしがいい
置いていくもの
残していくもの
忘れていくもの
思い出すもの

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.08

秋刀魚と月と

秋刀魚と月と
どちらが好き
わけわからないけど
聞いてみたい質問

続きを読む "秋刀魚と月と"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.09.07

宿命と運命

あなたに会いたい一心で
扉を一つ一つ開けてきた
いろいろなところへ行った
いろいろなものを見た
いろいろな人に会った
あなたには会えない
決めてきた宿命
決めていく運命

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.06

口にして

予感 予知 予言
口にするとほんとうになる
口にしなくてもほんとうになる
口にしていいですか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.05

アイライン

私はタヌキ顔なので、アイラインを描くとますますタヌキ目になるとの思いから、ずっとアイラインなしで生きてきたけど、今春ある女性との出会いをきっかけに、私も時々アイラインを描くようになった。彼女は美しい女性で、ナチュラルメーク上手。実際アイラインをしていることは言われるまで気づかなかった。私の顔の事情を話すと「リキッドなら細く自然に描けるし、何事も慣れですよ」と教えてくれた。

高いものを買っても結局使わないでお蔵入りのおそれもあるので、まずはオルビスのリキッドアイライナーで挑戦してみた。初めてにしては思いのほかするすると描けた。意外なことにアイラインを入れると私のタヌキ顔も少しシャープになる気がする。朝のひととき気合と精神統一でアイラインを描く。思いどおりの眉とアイラインが描けると一日がただそれだけで何となくハッピー。メークは女性の喜び楽しみ。

でもこうやって化粧はだんだんと濃くエスカレートしていくのだろうなと怖くもなった。今のところアイラインを入れるのは上の目の際だけ。私の場合それがいいと思う。だからこのあたりでやめておこうと思う。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006.09.04

石とシンクロ

             Yap
          私もただの石ではないと思った

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.01

「さらば夏の光よ」

やっぱり夏の終わりは8月31日でしょう。それで昨日は映画「さらば夏の光よ」のことを唐突に思い出した。当時、私は郷ひろみと秋吉久美子さんの大大ファン。友達と二人でバスに乗って大街道の映画館まで見に行った。果たして子供だけで映画館へ行ってよかったのか。いけなかった気がする。だから誰か保護者がついていったような気もする。あの頃の映画館は床から壁までとにかく空間全体が暗くて怖くて大人の匂いが漂っていた。秋吉久美子さんといえばTVドラマ「家庭の秘密」。私、家庭の秘密とはとわけもわからずどきどきしながら毎週見ていた。主題歌はユーミンの「あの日にかえりたい」だった。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

本望の花火

夏の花火がしゅるしゅるって消えた
確かに打ち上がったって感じた
またいつかね 本望の花火

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »