« 『ニッポン駅弁大全』 | トップページ | 海でグラウンディング »

2006.08.17

夢の入り口

Hashi
橋を渡って島へ渡る
ここは夢の入り口
そうとは気づかない私に
風がささやいた    

|

« 『ニッポン駅弁大全』 | トップページ | 海でグラウンディング »

コメント

おはようございます~、chiikoさん!

今日こちらのお天気はどんより曇っているので、この写真を見て爽やかな気持ちですよ。

さて、この先に何が待っているのでしょうか?
私も橋を渡って、ずんずん進んで行きたい気分です。風も気持ちよさそうです。

chiikoさん、今日も元気で!
ではでは~。

投稿: りよ | 2006.08.17 09:24

りよさん、こんにちは!
爽やかな気持ち、どうもありがとう。
こちら朝から晴れたり曇ったり小雨が降ったり。
今は青空が顔をのぞかせています。
りよさんも今、夢の入り口に立っているのかもね。

ところで、私もかりんとう好きなのです。
やめられない、とまらない。
でも、きのう思う存分食べたので、
ちょっと自粛しようと思ってます。
りよさんも元気でね。ではまた!

投稿: chiiko(りよさんへ) | 2006.08.17 11:43

こんにちは!
暑いです。

この橋、なかなか古風な欄干で、
これぞ橋と言う感じの橋ですね。
私が幼少期によく遊んだ近所の神社の池に
かかる橋に似ています。

私は橋を渡ると、
どうしても魚がいないかと下の川を見てしまう方ですが・・・

投稿: 森の音 | 2006.08.17 13:11

Chiikoさま.. こんばんは。
【 てんじんばし 】
うん、たしか そぅかいてあるぞ?

この夢の橋を渡って、
Chiikoさんは、どんな島で
なんのユメをみたんだろう。。

あとで・こっそり・おしえてニャン♪

投稿: SEPlA. | 2006.08.17 20:32

はじめまして。初コメントさせていただきます。
同じ橋つながりでTBはらせてもらいました。
同じモチーフでも人それぞれ、アプローチの仕方が違って、面白いですね。

投稿: 言葉屋 | 2006.08.17 20:32

こんばんは
いつもコメントありがとうございます
感謝しております
また素敵な写真と詩ですね
私も夢の入り口に続く橋を見つける事ができたならば、是非とも渡りたいですね~
でも普通は気付かない・・・気付くことができない
だから見つけられないのかも知れませんね
正直者で献身的なほどに人を助け、そして陰徳をたくさん積んだ人だけが見つけられる、教えてもらえる物のような気がします
風は私に教えてくれるでしょうか・・・?(笑)
明日はまた通院日なので、横浜市大に行って参ります
心の病は見えないものなので完治は非常に難しいでしょう
心の底から笑える日がきてほしいものです
また遊びに来ます

投稿: ホーマー | 2006.08.18 01:26

森の音さん、おはようございます!
この記事に森の音さんからのコメント。
もしかしてもしかしたらいただけるのではないかとふしぎと思っていたのです。
そうしたらいただけて、ひとり合点・合点です。

この橋を渡ると天神島という島なんですよ。
橋を渡るとき何かに出会えるとほっとします。
きょうもよい一日を。よい週末を。ではまた!

投稿: chiiko(森の音さんへ) | 2006.08.18 07:00

SEPlA.さん、おはようニャン♪

そう、ここは、てんじんばし。
橋のむこうは、てんじんじま。
ユメの話、今度、聞いてくれますか。
ときのすぎゆくままに……。
どうもありがとう。ではまたね!

投稿: chiiko(SEPlA.さんへ) | 2006.08.18 07:05

言葉屋さん、おはようございます!
コメント&TB、どうもありがとうございます。
この橋、やっぱり夢の入り口だったのかも。
この記事を書いてよかったなと思います。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(言葉屋さんへ) | 2006.08.18 07:25

ホーマーさん、おはようございます!
私のほうこそいつもどうもありがとうございます。

この橋。夢の入り口に思えたんです。
渡ってみたら、ほんとうに夢の入り口でした。
橋って気づかないで渡ってしまうこともありますね。
気づいたら怖くて渡れないときもあるかもしれません。
私は大体において、石橋をたたいてもなかなか渡らない人間です。
でも、時にはするすると渡ってしまう。
これからもこんな感じで、橋を渡ったり渡らなかったりだと思います。

心、癒えますように。
横浜市大は海のそばですか。
海風、聞こえるといいですね。
よい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(ホーマーさんへ) | 2006.08.18 07:44

ここ最近、夢を見ているような夏です。
きっと
何処かで橋を渡ってしまったのかな?(笑)
そういえば。。。ホントの夢の話し。
ある方から『魔法の壷』をもらいました。
効果は…
!!!
このネタ、近いうちBlogでアップします(笑)

投稿: uzura | 2006.08.18 07:48

uzuraさん、おはよう!
え~! 夢見心地な夏なんですね。
そうそう、橋って何処かで渡ってしまうものなのですよ。
振り返ってみて、あれっ、あれは橋だったのって。
魔法の壺って?! なんなら私も欲しいです。
ところで、今、記事を見てきました。
携帯、シャープにしたんですね?! ではまたね!

投稿: chiiko(uzuraさんへ) | 2006.08.18 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/11473546

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の入り口:

» 過去 [コトノハ専門店]
きみが段々頼りなくなって 街の輪郭が 少しずつ 霞の中へ消えていき 私の指先は空を切る ふいの風が木の葉をざわめかせたら なぜ 今になって涙が落ちるのだろう (c)2006 kotonoha-senmonten *この作品の無断使用はお断りします。 [続きを読む]

受信: 2006.08.17 20:21

« 『ニッポン駅弁大全』 | トップページ | 海でグラウンディング »