« ちょっと年上 | トップページ | 待ってて »

2006.08.28

『惑星』

ホルスト:惑星冥王星といえば惑星、といえばホルストの『惑星』と短絡的に連想して、図書館で借りて聴いてみた。カラヤン指揮・組曲『惑星』。開けてびっくり冥王星がないではないの。作曲当時まだ冥王星は発見されていなかったのだ。冥王星を音楽的にどう表現するかぜひ聴いてみたかった。しかし『惑星』全編を通して、死と再生を司る冥王星的なるものが、時には父として時には母として遠心の彼方で見守り存在しているように私には聴き感じられた。後年マシューズ作、冥王星付き『惑星』も演奏されたらしいが、どうだろう。付きであろうとなかろうと、冥王星は私たちの意識・無意識・深層宇宙の中でこれからも未来永劫回り続け在り続け、死なないんだ、と思う。それにしてもラスト「海王星」はとりわけ精妙に心をそそる。音の消え入り方はまさに神のきらめき。

|

« ちょっと年上 | トップページ | 待ってて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/11642472

この記事へのトラックバック一覧です: 『惑星』:

« ちょっと年上 | トップページ | 待ってて »