« あなたの見なれた風景が | トップページ | 花火と月と »

2006.08.06

『生きている穴』

             Ana
私が見た木の葉っぱも穴だらけだった。私もどうかしているが、世の中もどうかしている。怖い話だ。小松左京氏の『生きている穴』。ある日家の壁に穴があく。やがて自分にも穴があき、やがてみんなにも穴があいていく……。シーンとするラストは虚無のグラウンディング。この話、かなり怖いので、読むなら真夏の真っ昼間がいいと思う。
             Grounding

|

« あなたの見なれた風景が | トップページ | 花火と月と »

コメント

こんにちは~、chiikoさん!

おおお~、chiikoさんの言葉だけで、なんだかすぅーっとヒンヤリした空気が・・。
「生きている穴」、怖そうですね。。。

今年はこんな虫食いの葉っぱが多いそうですよ。
私は近くで見たことが無いのですが、虫と葉っぱの相性もあるのかな。

涼しげな木陰と、少し秋の匂いを感じるような落ち葉への木洩れ日の写真。
散歩がしたくなりますよ^^。

今日も暑いですね~。
のんびりされてますかね^^。
ではでは~。

投稿: りよ | 2006.08.06 14:34

こんばんは〜chiikoさん。
葉っぱの穴から
小松左京さんの「生きている穴」
なんですね。
現代美術も
穴を穿つものが多いですね。
堀内正和さんの
マイナス芸術(これは自分がかってに名付けた)
もありますし。
今あるものに穴をあけるのは
すごく新鮮な風景!
だと思います。

最近のお写真、
フォトショで
つくっていらしゃいますか?
アートしてますね。
今後も
ごっつい期待してます。

投稿: face | 2006.08.06 19:50

こんばんは~♪
超おひさです。(^^ゞ

なんだか怖そうだけれど、ついつい読んでみたくなる本ですね。

>やがて自分にも穴があき

っていうところがぞ~~~~ですね。

投稿: あんず | 2006.08.06 21:03

chiikoさん こんにちは
何だかとっても怖そうなお話ですね
虫に食われた葉っぱならまだいい様な
不思議な自然現象で世の中の葉っぱが消えたら恐いですね
壁の穴、自分の穴、
私はドラえもんのアイティムにして
その穴から好きな場所に遊びに行きます。(^.^)


投稿: 野の木 | 2006.08.07 02:06

りよさん、おはようございます!
あまりに暑いのでひんやりするような記事を書きました。
穴だらけの葉っぱですけど、
木も葉っぱもしっかり元気に生きてました。
この日、私は炎天下、遠くの公園目指して散歩に出かけたのだけど、
途中でちょっとふらふらしてきて、この公園でしばし休むことにしたのです。
この木と葉っぱに助けられました。
夏の散歩は楽しいけれど、ちょっと要注意。
新しい週の始まりですね。
よい一日を。ではまたね!

投稿: chiiko(りよさんへ) | 2006.08.07 06:14

faceさん、おはようございます!
穴だらけ、見つけてしまいました。
ほんとこの世は穴だらけ。
私も群生物、苦手です。
しかしこの木の葉っぱの穴だらけ、
見ているうちに自分の穴のように思えてきました。

フォトショ???
私はXPの付属ソフトのPhoto Editorです。
リサイズとちょっとした処理しかしないので。
余裕ができたらPhotoshop?も使うかもです。
そのときはいろいろ教えていただけますか。
なんちゃって。

私も最近は自分で写真を撮るようになりました。
自然がアートしてくれているんですよ。
きょうも朝から暑いです。
よい一日を、よい一週間を。ではまた!


投稿: chiiko(faceさんへ) | 2006.08.07 06:44

あんずさん、おはよう!
先週は超ひさしぶりだったよ♪
今週も来てくれてどうもありがとう♪

~やがて自分にも穴があき~
この瞬間、体感温度、心感温度がぐぐっと冷え込みました。

よい一週間、よい一日でありますように。
ではまたね!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2006.08.07 06:53

野の木さん、こんにちは!
この話、ほんとにほんとにぶるぶる怖いです。
でも、目を背けたり通り過ぎたりできない話でもあるようです。
おっしゃるようにこの世の葉っぱ、消えてほしくないですね。

無限の自由につながる穴もありますよね。
どこでもドア付きの部屋に住むことが私の夢です。
こちらは連日、暑いです。
よい一日を、よい一週間を。ではまた!

投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2006.08.07 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/11293847

この記事へのトラックバック一覧です: 『生きている穴』:

« あなたの見なれた風景が | トップページ | 花火と月と »