« チャップリンの「黄金狂時代」 | トップページ | 大手まんぢゅう »

2006.07.27

一夜越しても

一夜越しても
私は変わらない
自信 失望
私は蝶なの
自覚 錯覚
一夜越しても
夢は現実

|

« チャップリンの「黄金狂時代」 | トップページ | 大手まんぢゅう »

コメント

”蝶”の文字にシャガールの絵のような色彩をかんじますが、それ以外は無色。
たぶんチャップリンのフィルムを見たせいかもしれませんね。

投稿: うみ | 2006.07.27 11:10

chiikoさん、こんばんわ!
 一夜越しても
 夢は現実
しみじみとした味わいがありますね。
若い頃、色んな事で悩んでいた時、友達が
「朝のこない日はないよ」と言ってくれた
言葉を、ふと思い出しました。

投稿: うさうさ | 2006.07.27 22:14

うみさん、おはようございます!
私は無色透明が好きです。
チャップリンが好きなのも
だからなのかもしれません。
それは一点の色彩を描きたいからなのか。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(うみさんへ) | 2006.07.28 07:29

うさうささん、おはようございます!
しみじみとした味わい、感じてくれて
どうもありがとう。
「朝のこない日はないよ」
ほんとそうですね。
きょうも一夜越したらちゃんと朝がやってきました。
ありがたい友達の言葉、覚えているものですよね。
きょうもよい一日を。ではまた!


投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2006.07.28 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/11113222

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜越しても:

« チャップリンの「黄金狂時代」 | トップページ | 大手まんぢゅう »