« いす | トップページ | ちゃんとさよならしてなかった »

2006.06.02

蝶のように再び

誰が誰を好きだったとか
誰が誰を好きとか
それはそれ
今は一緒に歌い踊って
繭から抜け出せ
蝶のように

|

« いす | トップページ | ちゃんとさよならしてなかった »

コメント

こんにちは。

結局は、みんな仲良しなんですよね。
でも、今はそれぞれの事情があって、別々の方向を見ていたりする。

昨日は富士山のほうに行ったのだけど、富士山はまったく見えませんでした。
今日も見えそうにないですね・・・。
それでは、また(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2006.06.03 10:03

こんにちは!
先日子どもたちと昆虫館にある、蝶の温室に行ってきました。
蝶っていくら見ていても飽きませんね。
どうしてあんなに美しいのでしょうか。
でも、長い暗い幼虫の時期があるからこそ、
全てを肯定できる美しい成虫の時期があるのでしょうね。

投稿: 森の音 | 2006.06.03 16:44

ケララさん、おはようございます!
結局はみんなひとつ輪のなか仲良しこよし。
それぞれの人生、それぞれの事情がありますよね。
時々グッドタイミングでグッドチューニングできたらハッピー。

金曜日は富士山へ行ったんですね。
二月に見た富士山のこと、今、思い出しました。
次、行くときには見れたらいいね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2006.06.04 05:59

森の音さん、おはようございます!
蝶つながりなんですね。
森の音さんからのこのトラックバックは
予期せぬ出来事、とてもうれしいサプライズです。
どうもありがとうございます。

蝶、一生かけて、ほんと美しいですよね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(森の音さんへ) | 2006.06.04 06:36

chiikoさん『蝶のように再び』
をありがとうございました。

本当は…そうなのですが
過去の栄光の愛から抜け出られない
「♪夏の思い出」のように
♪~なつがく~ればおもいだす~
なにかの琴線にふれると
無意識にそこへ行ってしまう我が心…
でも
「愛が美しいと思えたこと、
それはとてもすばらしいこと、
すばらしい瞬間ですね」と言って頂けただけで
頑ななこころがほぐれてしまいました。

ありがとうございました。

投稿: トシャ丸先生 | 2006.06.04 16:44

トシャ丸先生さん、おはようございます!
私、超意識は蝶意識だと思っています。
意識や心は深いところで一つにつながっていて、
自由に舞って飛んでいくものだと。

「愛が美しいのです」
と言われて、はっとしました。
そういうふうに感じたこと、思ったこと、
私に果たしてあっただろうかと。
そういうふうに感じたい、思いたいと
これから生きる課題を与えてもらいました。

どうもありがとうございます。
きょうもよい一日を。ではまた!


投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2006.06.05 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/10370182

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶のように再び:

» ムシムシな一日 [WoodSound〜日綴記]
今日は小学校の創立記念日で、次女と息子は休み。 それに併せて私も振替休日を取って、朝から3人で伊丹の昆陽池へ。 ここは、川鵜がたくさん生息しているのと、 冬鳥が越冬する池として有名である。 しかし今日のメインは昆虫館。 以前来た時より、カブトムシやクワガタムシがたくさん展示してある。 今の流行の反映か。 ムシキングカードでしか見たことがないような、 珍しいカブトムシとクワガタ... [続きを読む]

受信: 2006.06.03 16:32

» 忘れな草をあなたに [あすなろの詩]
ある朝美しい夜明けを見ました。山を越えず谷を見下ろしたままふたりはただ見つめ合っ [続きを読む]

受信: 2006.06.03 20:20

« いす | トップページ | ちゃんとさよならしてなかった »