« カップヌードル | トップページ | KA〇さんのPoem ぇ日記 »

2006.04.13

『ビートルズ詩集(一)』

Book実家から持ち帰ったもの3つ。14歳の自叙伝懐かしい未来写真、もう一つは『ビートルズ詩集(一)』。兄の本棚を眺めていたらふと目にとまり「これ、もらって帰ってもええ?」と聞くと「ええよ」とあっさり言ってくれた。小さな頃、兄はやたらと私にビートルズの曲を一緒に聴かせたがった。今はもうビートルズのことは話さなくなったけれど。

訳詩は片岡義男さん。あとがきには「日本語訳は無色で透明なものに仕上がるよう心がけた」「無色透明な訳を心がけたのは、無色透明で時として無味無臭ですらあることが、ビートルズのひとつの資質であるように、すくなくとも訳者は感じているからだ」とある。無色透明は私のメインテーマの1つなので、この符合にびっくりした。

「ヘルプ!」の訳詩が昨夜はとくに心に響いたので一部記しておく。

  若かったときには
  もっと若かったころには
  どんなことでも
  誰の助けも
  いりはしなかった

  それもしかし昔のこと
  自信もすこしぐらついて
  様子が変わってきたことに
  気がついた
  ぼくは心の
  扉を開いたのだ

|

« カップヌードル | トップページ | KA〇さんのPoem ぇ日記 »

コメント

ビートルズは、私にとっては、聴くべき時に聴いておかなかった音楽ですね。
私が音楽を聴くべき時には、もっぱらJAZZのみ聴いてましたねー。
もちろんそのことは全然後悔してないし、
あのころ、JAZZを聴いてなおかつビートルズも聴いて、
ということをやっていたら、たぶん、
音楽に興味のない人間に、なっていたと思う。

何かを取るということは何かを棄てるということで、
両方持とうとすれば、一兎も得ずということに、なりかねなかった。

だから全然後悔はしていないけれど、それにしても、
ビートルズはやっぱり、いいよなー。

この間コムサにいったら、店内にビートルズが流れていて、
思わず、聴き惚れちゃいました。

投稿: うみ | 2006.04.13 12:48

こんにちは。

うちは結婚間もない頃、夫が私にやたらとビートルズを聴かせたがりましたよ(^^;

私はビートルズ関係のCD・レコード類は、ベスト盤を1枚と、解散後のジョン・レノンのベスト盤を1枚、持っています。
夫はビートルズのほとんどすべてのレコードを持っているのに、解散後のものは1枚も持っていません。

もしかしたら、解散後は(良くも悪くも)無色透明でなくなってしまったから、夫も興味が失せてしまったのかな???chiikoさんの文章を読んで、そうひらめいてしまいました・・・(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2006.04.13 15:52

うみさん、おはようございます!
音楽との出会いも人との出会いと一緒で、必然みたいなものがありますよね。
私は兄からなかば強制的にビートルズを聴かされていたような感じですけど、あの頃、聴かせてもらってよかったなという感謝の気持ちが今はあります。心では自然に受け入れて好んで聴いていたんだなと。

一方を選ぶということは一方を選ばないということですよね。
私は半分半分の人生を同時並行的に生きてきたようなところがあります。

ビートルズの曲は新しくて懐かしいです。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(うみさんへ) | 2006.04.14 05:39

ケララさん、おはようございます!

ご主人、自分の好きなものをケララさんと共有したかったのでしょうね。
一瞬で好きになるものもあるし、時を経てだんだんに好きになっていくものもあるし、今はお互いの趣味を自然と共有できている感じではないでしょうか。

解散後は無色透明でなくなったのかしら。
そのあたりのこと今度聞いてみてください。

記事を書いてから気づいたんだけど
「ヘルプ!」ってなんでも鑑定団の主題歌なんですよね。
きょうもよい一日を。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2006.04.14 05:56

chiikoさん、こんばんわ!
ビートルズ、懐かしいなぁ。
お兄さんがいらしていいなぁって思います。
私は年子の姉がいますが、子供の頃に一番
欲しかったのは、お兄さんだったな。
あ!今は姉でよかったと思ってますよ。
14歳の自叙伝って、凄いです。
流石!chiikoさんだな。

投稿: うさうさ | 2006.04.14 22:47

はじめまして。
ビートルズにおもわず反応してしまいました。
私も昔大好きでしたが、夫もそれ以上で、ビートルズの影響で
音楽をはじめ、小学校からギターを弾き、中学でバンドを結成、
オリジナル曲を作り、以来ずっとバンドは続けています。
46歳の今でも、中学生時代のバンド仲間とビートルズのコピーバンドで遊んでいます。
ビートルズはやはり偉大です。
周りには20代のビートルズファンもいて、やはりコピーバンド組んでいますよ。
ビートルズは語りだすとキリがない、詳しい人が多すぎます。
私も好きだったけどついていけません(汗)

投稿: さっちぷー | 2006.04.15 02:47

うさうささん、おはようございます!
お兄さん、欲しかったですか。
私はお姉さんが欲しかったです。
いない人ねだりみたいなものかもしれませんね。

ビートルズ、懐かしいでしょう~
聴くと心がナチュラルになります。
14歳の自叙伝。今、思うと我ながらすごいと思います。
学校の授業だったから書けたのかな。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2006.04.15 06:34

さっちぷーさん、はじめまして!
反応していただきありがとうございます。

ご主人、ビートルズとともに歩んできた感じでしょうか。
ほんとビートルズって偉大ですね。

私はビートルズについては詳しくなくて聴かない時期もあったのですが、今ごろになって、やっぱりいいな、これからもっと聴いていきたいなと思っています。

よい一日をお過ごしください。ではまた!

投稿: chiiko(さっちぷーさんへ) | 2006.04.15 06:52

訳者の片岡義男さんといえば、私が中学生の頃に、トレンディー小説で売れに売れた方です。
「アップルサイダーと彼女」「ドライマティーニが口をきく」「スローなブギにしてくれ」など、当時その題名に惹かれて、角川文庫を買いあさったものでした。
片岡氏がビートルズの訳詩集を出していらっしゃるとは、
見過ごしていました。早速本屋で探してみます。


リンク貼っていただきましてありがとうございます。こちらからも貼らしていただきました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: 森の音 | 2006.04.16 23:08

こんばんは~、chiikoさん。

一人で暮らしている頃、手帳に写していたのは「LET IT BE」でした。
新しい手帳になる度、和訳と共に写していると、なんだか落ち着いた気になりました~。
あの頃の私をとても助けてくれた詩ですよ^^。

今は手帳もあまり活用してないので、写すことも無くなってしまったのですが・・、やっぱりいい歌ですよ~。

こちらは今日やっと青空が見えましたが、明日はいいお天気らしいです(ほんとかな?)。
明日も元気で!
ではでは。

投稿: りよ | 2006.04.17 01:26

森の音さん、おはようございます!
私も片岡義男さんといえば、かっこいい小説を書く人というイメージです。そして私の大好きな映画「メイン・テーマ」の原作者。
実家に帰って『ビートルズ詩集(一)』を見つけたときは、意外な気がしてびっくりしました。
訳詩、とてもいいですよ。機会があれば本屋で見つけてみてください。
『ビートルズ詩集(ニ)』もあるようなので私はそちらを探してみたいです。

森の音さんのブログ、えいやとひそかに勝手にリンクしてしまいました。気づいていただき恐縮です。どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。ではまた!

投稿: chiiko(森の音さんへ) | 2006.04.18 07:13

りよさん、おはようございます!

「LET IT BE」は、りよさんを支えて助けた歌なんですね。
英語と日本語、メロディー、歌声、いろいろなものがひとつになっていますよね。
私も大好きな歌です。何だか落ち着くんですよね。

写すっていいですね。LET IT BEという感じで。

日曜日は寒い一日でした。一転きのうの月曜日は青空の一日。
きょうはどんな日になるかしら。
晴れて元気でいたいなぁ。どうもありがとう。
りよさんもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(りよさんへ) | 2006.04.18 07:25

お久しぶりです!
先日音飛びが目立ち始めた治療院のCDプレイヤーを買い換えました。それで音飛びもなくなったので、心おきなくまたBGMを見直そうと、ちょうど昨日ビートルズを一枚まとめたところでした。そして久しぶりにchiikoさんのところにきたら「ビートルズ」のお話しがあったので、これは!と思いコメントを残しました。
治療院用なので、ゆったり目の曲を入れました。ラインナップはブログに書いておきましたので、ご意見あったらよろしくお願いします^^
ちなみにぼかあ『I WILL』が大好きです。

投稿: 堂主 | 2006.04.28 08:16

堂主さん、おはようございます!
新しいCDプレーヤーで心おきなく、いいですね。
ビートルズの記事でシンクロできてうれしいです。
ラインナップ拝見しました。
『I WILL』の訳詩、この「ビートルズ詩集」にも載ってました。
歌詞にじ~んときました。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(堂主さんへ) | 2006.04.29 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/9563636

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビートルズ詩集(一)』:

« カップヌードル | トップページ | KA〇さんのPoem ぇ日記 »