« 『カツ代ちゃーん!』 | トップページ | いまここにあるもの »

2006.03.19

決定的な違いを見つけた
深い深い谷
埋めるのは一生
飛び越せば一瞬

|

« 『カツ代ちゃーん!』 | トップページ | いまここにあるもの »

コメント

なんて素晴らしい発想でしょう。
私は谷の何を見ていたのでしょうね。

 谷底へ 届けよ愛の紙吹雪 
                としみつ

投稿: トシャ丸先生 | 2006.03.19 12:41

こんにちは。

埋めるという作業は、きっちり埋まるまで谷を見つめ続けるんですよね・・・。

飛び越すときは、谷の深さや広さを見ると怖くなってしまうので、見て見ぬふりをするんでしょうね。
知らないうちに飛び越している谷もあるかもしれないですね。

谷を埋めるって大変な作業だけど、誰かと一緒にやると、それなりに楽しい作業かも???

どうもありがとう。では、また(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2006.03.19 17:03

トシャ丸先生さん、こんにちは!
発想してみました。
あとは実践あるのみです。

トシャ丸先生さんの見ている谷、
美しいですね。
どうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2006.03.19 17:19

ケララさん、こんにちは!
いつもどうもありがとうございます。

埋めるのと飛び越すの。

谷を飛び越すのって、怖いでしょうね。
谷だと気づかないと、ひょいといけるのに。

埋めるのは一生という気がします。
ほんと誰かと一緒だと楽しいでしょうね。

週末いかがお過ごしでしたか。
先週末のケロロ、すごかったです。
では、よい日曜の夕べを。ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2006.03.19 17:28

おはようございます
99%が良くても1%が妥協できなくて
そのたった1%がどうしようもなく致命的で・・・
たった1%だから飛び越えるのは楽だけど
他の99%が勿体無くて・・・
とても共感して、表現に感銘うけました
ありがとうございます

投稿: こっとんたいむ | 2006.03.20 06:31

こっとんたいむさん、おはようございます!

共感どうもありがとうございます。
こっとんたいむさんのコメントを拝見して
私もその表現に感銘いたします。

それぞれの谷、いま経験しているのかもしれませんね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(こっとんたいむさんへ) | 2006.03.20 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/9158305

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 『カツ代ちゃーん!』 | トップページ | いまここにあるもの »