« 心のリンクリスト | トップページ | 新月直後の光に思う »

2006.01.29

新月直前の闇に思う

いま私は闇のなかにはいないけれど
私のなかには闇がある
人間ぎらいという名の闇

いま私は光のなかにはいないけれど
私のなかには光がある
ひとが好きというほのかな光

だから私は生きてこられた
だから私はあなたに会えた

|

« 心のリンクリスト | トップページ | 新月直後の光に思う »

コメント

こんにちは。

何かの本に「闇があるから光が見える」と書いてあったのを思い出しました。

天国は光のような場所で、光のような人ばかりが暮らしているので、各々が何者かがよくわからないのだそうです。
人間は自分が光であることを知るために、闇がある地球に生まれてくるそうです。

各々の中にも闇と光がありますよね。
生きていくにはどっちも大切なんですね・・。

今日は旧正月でもあるらしいですね。
あけましておめでとうございます(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2006.01.29 09:45

ケララさん、こんにちは!

光のなかでは光の区別がよくわからないって、ものすごい状況ですね。誰が誰だかわからないようで、実は誰だかわかっているという感じかしら。エキサイティング!

地球は光と闇が織りなす美しい世界ですよね。
そういえばきょう散歩の途中で、
扉に「福」という文字を飾ってあるお宅を見つけました。
おめでたい日なんですね。
明けましておめでとうございます。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2006.01.29 14:48

chiikoさん こんにちは
私にもいましたよ
光の私と
闇の私
両方あるからバランスがとれていました。
>ほのかな光
ほのかな光などと言わないで・・・

いっぱい光を感じて来ましたので
chiikoさんにも分けてあげます。(笑)

投稿: 野の木 | 2006.01.30 03:34

野の木さん、こんにちは!
両方あるからバランスがとれていた!!
そして今は光の野の木さんになられたのでしょうか!!!
ニューバランスの野の木さんですね。
もっといっぱいの光。
どうもありがとうございます。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2006.01.30 06:45

chiikoさん、こんにちは!
闇と光、どちらもあるんですよね。
嫌いと好きも・・・。
好きがいっぱいあると、幸せかなぁ。
1日過ごしていると、嫌だなと思う時もある。
でも、それは、相手が好きだからこそ、抱く
感情なのかもしれないな。
いっぱい好きでいたいな。

投稿: うさうさ | 2006.01.30 11:09

うさうささん、こんにちは!
闇と光、嫌いと好き、なんかありますよね。
好きがいっぱいあると、幸せですよね。
やっぱり私は光が好きです。
好きをいっぱい感じていたいです。
好きな気持ちで満ちあふれたいな。

うさうささんとこうやってお話ししていると
なんだか見えてきました!
光をどうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2006.01.30 13:58

こんにちは、chiikoさん。
なかなかいい詩ですね、
光と闇ですよね。
やはり両方ありますよね。

幸福と不幸に置き換えても
いいでしょうか。
最近読んだエッセイに
「私は長い間、幸福と不幸は対極にあるものだと思っていた。」とはじまって、そうでないない事に気がついた。つまりそれらは表裏一体であって、…あんまり書くと説教じみてやめますが、そんなことをこの詩を読んで感じました。

投稿: face | 2006.02.04 15:19

faceさん、こんにちは!
詩への感想どうもありがとうございます。
faceさんの言葉、きょうは特に重みがあって、じんときます。
光と闇、幸と不幸、表裏一体ですよね。
この一日のなかでさえ、どっちもあった私です。
ではまた!

投稿: chiiko(faceさんへ) | 2006.02.04 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/8391114

この記事へのトラックバック一覧です: 新月直前の闇に思う:

« 心のリンクリスト | トップページ | 新月直後の光に思う »