« 1年間の空白 | トップページ | いわかんの花 »

2006.01.12

「とってもゴースト」

ongakuza「とってもゴースト」とってもよかったです。音楽座のミュージカルを観るのは10年ぶり、「とってもゴースト」を観るのは15年ぶり。この時の空白も会えば一瞬にして埋まるものですね。開演後しばらくはあまりの懐かしさに涙がほろり。やがて劇のすばらしさに引きこまれ笑い喜び、ラストでは奇跡のハッピーエンドに涙がとまりませんでした。

生きているってすごいこと。そのことを生きている今、感じてほしい。人は何度でも生まれ変われる。愛する人とめぐりあうために私たちは生まれてきた。そんなメッセージを感じました。「翼 広げればいい あとは風にまかせ」「翼 広げればいい 光につつまれて」

以前のキャストは石富由美子さんと室町あかねさん。今回は鈴木ほのかさんと鳥居かほりさん。皆さん心から躍動してました。私の心も躍動しました。終演後も音楽を奏でつづけた楽団員の方たちにも心から拍手を送ります。ありがとう。音楽座のミュージカルは自由で開放的で自然です。再び観ることができて、とってもよかったです。

|

« 1年間の空白 | トップページ | いわかんの花 »

コメント

おはようございます。

ホームページから「とってもゴースト」のあらすじを読みました。
あらすじを読むだけで感動し、また、「そうそう、わかるわかる」と思いました。

生きているときにめぐり会う人、また、その状況を大切にしたいですね。
きっと何度も巡り会えるけれど、その状況で巡り会うのはこの一回きり。しかも、巡り会う状況を事前に話し合って決めてきたとすれば、それを大切にしないわけにはいきませんよね。
私のことを忘れずにいてくれたことを、心から感謝します。

私も昨年の春にレ・ミゼラブルを何年かぶりで観たときに、最初は懐かしさで胸が詰まりました。chiikoさんの気持ち、よく分かります。
また、石富さんとほのかさんはずっと以前にレ・ミゼラブルでも活躍されていました。
・・・なんとなく、つながっている気がします。

それでは、また(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2006.01.12 08:55

ケララさん、こんにちは!

私、「とってもゴースト」を前に見たのはもう随分昔なので、細かいあらすじは忘れてました。でも、実際に観ると、歌とかフレーズ、踊りとか覚えているんですよね。観ながら思い出してました。そして新しい気づきもありました。これは私が今再び観るべくして観ているんだと直感しました。

めぐりあい。お互いに忘れずにいたから再びめぐりあえるのでしょうね。私もそのことに心から感謝します。どうもありがとう。

ほのかさん、とってもキュートでパワフルで、とってもミュージカルでした。とってもファンになりました。石富さんはレ・ミゼラブルにも出ていたんですね。すべては何となくしっかりとつながっていますね。
めぐりあい。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2006.01.12 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/8122153

この記事へのトラックバック一覧です: 「とってもゴースト」:

« 1年間の空白 | トップページ | いわかんの花 »