« 「君にジュースを買ってあげる♡」 | トップページ | 「住所のないLove Letter」 »

2005.12.23

左の席はあいたまま

それは見知らぬ誰かの席
私はいるはずのないひとを探し
来るはずのないひとを待っていた
開演しても左の席はあいたまま
ずっと誰かがいたような
ひとりでもひとりではないような
左の席はあいたまま

|

« 「君にジュースを買ってあげる♡」 | トップページ | 「住所のないLove Letter」 »

コメント

chiikoさん こんにちは
あっ 間に合って良かったです
お隣、座っても宜しいですか
切り替わる瞬間でしたね

な~んて、私、実はchiikoさんの隣に始まる前から
一緒に座っていましたよ(笑)
透明人間になって。

な~んて、本当はchiikoさんの素敵な人が現れるまで
座席を暖めていました。(笑)
透明人間になって。

投稿: 野の木 | 2006.01.09 15:26

野の木さん、こんにちは!
あら、ほんと、切り替わる瞬間でした。
見つけていただきどうもありがとうございます。

透明人間になっていたのですね。
だから、私、気づかなかったのでしょうか。
左の席はあいたままでしたが、ずっと暖かでした。
ずっとミステリーでした。なぞが少し解けた気がします。
ではまた!


投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2006.01.09 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/7787245

この記事へのトラックバック一覧です: 左の席はあいたまま:

« 「君にジュースを買ってあげる♡」 | トップページ | 「住所のないLove Letter」 »