« ただいま | トップページ | 生きてきたから »

2005.11.21

女の火花

きのうは、女の火花が美しく散って舞った日でした。

東京国際女子マラソンでは高橋尚子選手が優勝。高橋選手はすごいです。過去8つのフルマラソン中、6つに優勝。五輪金メダリストでもあり、すでにマラソンの頂点を極めた人なのです。けれど常に上を目指して前へ進みつづけ、2年前にアテネ代表を逃した東京の地に今回ふたたび帰ってきました。そして42.195キロを見事、トップで駆けぬけ、最悪の思い出を最高の思い出にみずから書きかえました。暗闇のなかでも夢を持ちつづけて一日一日、目標をもって生きていくことの大切さを教えてくれました。どうもありがとう。

もう1つの女の火花は、きのうの「義経」。義経最愛の人・静vs.頼朝最強の妻・政子。静は義経への思いと願いをこめて「しずやしず」を舞いました。真に愛する者はなんと強く美しいことか。そして愛する人を命をかけて守る気持ちは政子とて同じこと。最後は「見事じゃ」と心からの賛辞を静に送りました。勝ちも負けもない闘い。静も政子も見事な勝者です。遠く離れた義経に静の声もきっと届いたはず。しかし、しずやしず、せつなくてせつなくて、涙なしには見られませんでした。

|

« ただいま | トップページ | 生きてきたから »

コメント

そうでした。女の火花美しかったですねー。

Qちゃんの秘めた火花、見事でしたね。
多くの女性ランナーの戦いとはいえ、彼女は自分との戦いだったのかもしれませんね。
もし、足が痛くなったら・・という、心配を吹き飛ばしての快走、すばらしかったです!

そして、静。
義経との子供を捜してさまよう彼女と、その子を取りあげてしまった政子のと火花、すごかったです。
静の舞は、その強さを唯一知る政子に、自分を認めさせたのですね。このドラマの盛り上がりのひとつだったと思いました。。。

投稿: りよ | 2005.11.21 15:25

りよさん、こんにちは!
りよさんも見ていたんですね。

女の火花もいろいろだけど、きのうの女の火花散る闘いは潔くて美しくて、こういう火花なら私も散らしてみたいなと思いました。
結局は自分との闘いなんですよね。
Qちゃんにしても、静にしても、政子にしても。

しずやしず、見せてくれましたよね。
私、胸にずしんときました。
紅葉もせつなく美しかったですね。
どうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(りよさんへ) | 2005.11.21 17:05

高橋尚子選手、すごかったですね
家で見ていて、涙が出てしまいました
すごいなぁと思いました

感動を与えてくれる人ですよね
キラキラした、あの笑顔に、何人もの人が救われたかもしれません
スター選手というのは、そういうオーラがあるんでしょうね

投稿: とんすけ | 2005.11.24 17:14

とんすけさん、こんばんは!
高橋尚子選手、すごかったですね。
35キロまではじっと我慢で、36キロ過ぎて一気にギアチェンジしてスパートしましたよね。
私も勇気と感動をもらいました。
マラソンって、その人そのものだなと思います。
東京国際女子マラソンはコースも見慣れているので好きです。

とんすけさんも、これからますますキラキラ輝いてくださいね。
ではまた!

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.11.24 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/7243662

この記事へのトラックバック一覧です: 女の火花:

» 香さんからの夢バトン [苦悩]
香さんから夢バトンをいただきました。 Q1:小さいころ何になりたかった? 科学 [続きを読む]

受信: 2005.11.21 17:12

« ただいま | トップページ | 生きてきたから »