« 夢と心 | トップページ | 神無月 »

2005.10.01

悲しきさら地

ひさしぶりに行くと
さら地になっていた

あの館 花や緑 人たちと
奏でた音楽 交わした言葉は
どこへ行ってしまったの

過ぎて思う 行って気づく

呼ばれていたような気もするのに
行かなかった私の心と
悲しきさら地に
秋風がさらさらと舞う

さらさら さらさら

|

« 夢と心 | トップページ | 神無月 »

コメント

上手い!ですね。
思わず、手を打ってしまいました。
言葉の使い方とか感情の流れとか、
自然で上手いです。
私は詩を、もっぱら読んでばかりいます(朔太郎とか)。
いつか書いてみたいんですけど、
なかなか思うようには行きません。

投稿: うみ | 2005.10.01 10:59

うみさん、こんにちは!
自然で上手いですか。
そのお言葉、自然で上手ですね。
うれしいです。

詩を読むことが好きなのですね。
私は詩はあまり読まないのです。
好きな詩人の詩をぽつぽつと読む感じです。
詩は若かりし頃は書いていたのですが、書かない時期がながく続いて、詩を再び書くようになったのは、このココログを始めてからなのです。
ではまた!

投稿: chiiko(うみさんへ) | 2005.10.01 16:58

自然と、そこにchiikoさんが立ち、風が流れている絵が思い浮かびました
ススキがゆらゆら揺れていそうな。。。

呼ばれていたような、そんな場所
なんともいえない気持ちが、
心の中からわいてきそうです
涙を誘いますね

投稿: とんすけ | 2005.10.01 19:38

とんすけさん、こんばんは!
ススキの光景が浮かびましたか。
ススキって大好き。
そこでそっとつぶいてみたいです。

とんすけさんのコメントを読んでいたら
悲しいさら地もありだけど、これは優しいさら地でもあるなと思いました。
新しい風が流れてきました。優しい涙です。
どうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.10.01 21:07

chiikoさん こんにちは
>過ぎて思う 行って気づく
不思議ですね、月日の経つのは早く
ふと感じた時、ふと思った時、って何かの知らせなんですね、
その時に行ってみれば良かったのになかなか行けなくて、
時間を作って行って見ると、もうそこには想い出が消えていました。
近くの人に聞くと、3年前からですよと聞かされ、えっ!と驚くと、
ちょうど3年前にふと感じ、ふと思った事。

今、秋風をさらさらと思い出し感じました。
ありがとう。

投稿: 野の木 | 2005.10.02 04:07

野の木さん、こんにちは!
このような思いをされたことあるのですね。
何かの知らせってありますよね。
ふと思い、ふと感じること、それは何かのメッセージなのでしょうね。
形は消えてしまっても、心に残る想い出はずっと覚えておきたいです。

秋風さらさら。きょうはどんな風になるのでしょう。
よい一日をお過ごしください。ではまた!


投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2005.10.02 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/6195780

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しきさら地:

« 夢と心 | トップページ | 神無月 »