« エンヤ「メモリー・オブ・トゥリーズ」 | トップページ | ほぼ日手帳2006 »

2005.10.22

わたしの言葉が多いとき
あなたの言葉は少なくて
わたしの心が満ちるとき
あなたの心も満ちていればいいな
どうか言葉の海で溺れませんように
どうか心の海を渡っていけますように

|

« エンヤ「メモリー・オブ・トゥリーズ」 | トップページ | ほぼ日手帳2006 »

コメント

おはようございます。

あまり詳しくはいえないけれど、この詩は今の私の心境ととても合っています。

そういう、息の合った関係っていいですね。
ツーと言えばカーみたいな。
で、たまに一人ぼっちでいたいときには、お互いに一人ぼっちでいようとするとか・・。

溺れそうになることを、他人のせいにしてはいけないですね。
溺れてしまうのは、あくまで自分が溺れようとしているのだということを自覚しなければ・・。

ごめんなさい。意味不明な書き込みで。

気づきをどうもありがとう。それでは、またヽ(^o^)丿

投稿: ケララ | 2005.10.22 09:24

ケララさん、こんにちは!
いつもどうもありがとうございます。
ケララさんの今の心境。
詳しくは言わなくてもいいですよ。
何となく伝わってきます。

溺れるのを人のせいにしてはいけない。
ほんとそうですね。
溺れるには溺れるだけの理由がありますね。
たまには溺れたくなるときもあります。
そういえば太陽が蠍座に入りましたね。
深みの星座。最深ポイントが近づいてきた感じがしています。
さらに来月は蠍座の新月。
存分に自由に深まっていってください。ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.10.22 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/6541473

この記事へのトラックバック一覧です: :

« エンヤ「メモリー・オブ・トゥリーズ」 | トップページ | ほぼ日手帳2006 »