« いつかいえる | トップページ | ループ »

2005.10.13

二つの声

私にも二つ声があります。地声と裏声。ふつうの人と少し違うのは、地声と裏声の差がありすぎること、地声の音域が低いこと。女性歌手の曲を歌おうにも音域が合わなくて、地声と裏声まじりの変な歌い方になります。人には聞かせられないし自分でも違和感があります。

小学校の頃は合唱部のソプラノで、細くて高い声で歌っていました。ふだんは低くて太い声で話します。けれど緊張するととたんに声が出なくなります。授業とかで発表する段になると地声と裏声の中間みたいな声になるので、「別人みたい」と友達からは言われていました。

果たして私の本当の声はどれなのだろう。どこにあるのだろう。二つの声をひとつにしたい。心からの声を響かせたい。今の私は心からそう思っています。自分の声をさがす旅が始まっていく予感。

|

« いつかいえる | トップページ | ループ »

コメント

おはようございます。

私は最近歌を習っているんですけど、chiikoさんと同じ(?)で、もともとの声が低いせいか高い音は裏声でないと出ません。
だから、音によって裏声と地声をいちいち切り替えるのですが、これがとても難しい~(-_-;)
裏声のほうが声量がないので、声の強さがどうしてもデコボコしちゃうんですよね。
それに、切り替えがうまくいかないと、ヘンなところからヘンな声が出て「へろへろ~」みたいになってしまいます←って、分かりづらい表現だけど、分かってよ。

私も声を統合・融合したいです。
私もはじまりの予感~♪

では、また(^.^)/~~~

投稿: ケララ | 2005.10.13 07:47

ケララさん、おはようございます!
ケララさんも切り替えているのですね。
その切り替えのうまくいかない感じ、よくわかりまする。
意識的にしようとするから、そういうふうに感じるのかもしれないな、と今、気づきました。
無意識的な切り替えができれば、すべてはうまくいくのかも。

声の統合・融合、いいですね。ほんとはじまりの予感♪
よい一日でありますように。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.10.13 08:28

こんにちわ!!
私の声は…変わっているらしく、よく真似されたりするのです。。。
ドラえもんとか言われていたことも。今は声優さんが変わりましたけどね

そして、普段はやはり低い声です
カラオケとかでは、女性ボーカルの歌を歌うと死にそうになります…
裏声ってどうやったら出るのかしら?となかなかカラオケではうまく歌えないので、結局男性ボーカルを中心に渋めに歌っている現実です

自分の声がどんなのか、録音して愕然とした事があります
声って、でもその人の特徴なんですよね
chiikoさんの声も、きっと魅力的なんでしょうね♪

投稿: とんすけ | 2005.10.20 11:02

とんすけさん、こんにちは♪
きょうは晴れ晴れですね。
港の空も美しいことでしょう。

とんすけさんの声も低いのですね。
裏声はとんすけさんにとっては未知の声かしら。
私も男性ボーカルの歌を歌うと、なんかしっくりきます。
私も自分の声を聞いて、何じゃ、これ、と思ったことがありますよ。
最近いろいろ気づきがあって、心と声の通りがよくなってきています。
オリジナルな声を大切にしていきたいなと思ってます。
ではまた♪


投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.10.20 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/6376725

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの声:

« いつかいえる | トップページ | ループ »