« 府中市郷土の森博物館 | トップページ | あつあつほわほわ »

2005.09.26

美しい精神

森のなかにある詩人村野四郎記念館へも行きました。復元された尋常高等小学校の一角にあります。村野さんのことを私はよく知りませんでした。「ぶんぶんぶん」の作詞者でもあったとは。『体操詩集』を読んでみたくなりました。

「精神のために詩を 肉体のために実業を」という村野さんの言葉に強く心惹かれました。村野さんはサラリーマンと詩人、二足のわらじ人生を歩んだそうです。「両立」という言葉が私の心に浮かびました。詩と実業は村野さんのなかで欠くべかざる大切なもので、両立してこその人生であり詩であったのだろうな、と感じました。

ラッセル・クロウの映画「ビューティフル・マインド」をふと思い出しました。謎な映画です。どこまでが現実でどこまでが幻なのか。見る人もその人自身も定かではない映画。私は何よりタイトルが謎でした。なぜビューティフル・マインドなのだろう。なぜマインドなのだろうかと。村野さんの言葉とリンクして少し謎が解けたような気がしています。

|

« 府中市郷土の森博物館 | トップページ | あつあつほわほわ »

コメント

こんにちは。

両立ですね・・・。
難しいけれど、両立することがすべての人間の使命のような気もします。

昨日から、なんとなく流れが変わりました。
下弦の月が関係しているのかもしれません。

投稿: ケララ | 2005.09.26 13:30

ケララさん、こんにちは!
両立って、バランスしてこの地に立つということなのでしょうね。
難しいですね。でも、案外ひょいとできることなのかも。
気持ちのよいことなのかも。

私も流れが変わったような気がします。
風の向きも変わりましたね。
どうもありがとう。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.09.26 14:03

はじめまして。
「精神のために詩を 肉体のために実業を」は
誰の言葉かなと、ずーっと気になっていたんです。
ようやくわかりました。ありがとうございます。

それにしてもChiikoさんも素晴らしい詩を沢山書かれていますね。下のほうまで全部読ませていただきました。
ちょくちょく遊びにきますので
よろしく。

勝手ながら、お気に入りに登録させていただきました。

投稿: うみ | 2005.09.29 15:51

うみさん、はじめまして!
「精神のために詩を 肉体のために実業を」
この言葉は有名な言葉なのですね。
私はこの記念館を訪れて初めて知りましたが、
初めて知った言葉ではないように感じました。
詩や人生に対して私が漠然と思っていたことを
言い当ててくれているなと感じました。

詩を読んでいただいてありがとうございます。
お気に入り登録ありがとうございます。
また遊びにきてください!


投稿: chiiko(うみさんへ) | 2005.09.29 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/6107836

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい精神:

« 府中市郷土の森博物館 | トップページ | あつあつほわほわ »