« 乙女座宮 | トップページ | 必要の連鎖 »

2005.09.05

まつわりついてくるものよ

振りほどいても
振りほどいても
まつわりついてくるものを
振りほどいたら
さびしくてさびしくて
私が私でいられない
これが本当の素の私
見つめてみる
受けとめてみる
まつわりついてくるものよ

|

« 乙女座宮 | トップページ | 必要の連鎖 »

コメント

こんにちは。
昨夜の嵐は大丈夫でしたでしょうか?

私も一昨日から、まつわりつくものについて考えていました。
で、私なりに一つの結論が出ました。

まつわりつくものには、まつわりつくなりの理由がありました。
私側にも理由があるし、まつわりつく側にも理由がありました。
でも、単に理由があるというだけで、誰かが故意に企てたわけではないと気づきました。
誰でも一度は何かと自然にまつわりつく運命にあるのだから仕方がない、と思いました。

まつわりつくままに着かず離れず受け入れていると、いつかはいいあんばいに共存・共鳴できるようになるのかな、と思いました。
それが「受けとめてみる」という言葉にも通じる気がして、chiikoさんとまたまたシンクロ列車!と思いました。

どうもありがとう。では、また。

投稿: ケララ | 2005.09.05 14:07

ケララさん、こんにちは!
ケララさんと私、いつもつながっている感じがしますけど、きょうはとくにつながっている感じがします。
嵐はすぐに気づいて大丈夫でしたよ。目覚めの嵐、嵐でした。

ケララさんも、まつわりつくものについて考えていたんですね。それでケララさんなりの一つの結論が出たんですね。私はこの詩をきょう書き上げることができて、結論の入り口に立ったばかりです。

まつわりつくのも、まつわりつかれるのも、それなりの理由、よほどの理由があるのでしょうね。企てた人が万一いるとしたら、それは本人なのでしょう。それは壮大なドラマ。私はまだまだ結論はほど遠いのですが、見つめてみる、受けとめてみる、という感じです。
どうもありがとう。ではまたね!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.09.05 14:42

chiikoさん、こんにちは
まつわりついてくるものよ 不思議ですね!
まつわりにも
ついてくるものと
ついてくるものよ
二通りあるような?
色々なものがついてくる、それは生きている証
善と悪、気がつかずまつわりついてくる
時には見た目だけで振りほどき
後で気がついてしまう
「ついてくるもの」。
でも、気がつかづ私に必要な
「くるものよ」を「よ」を知らずに振りはらう事もある
ふと、われに返り気がつくと本当の自分が見えてくる。
人生ってむずかしいですね、その判断が?
まつわり
「ついてくるもの」・「ついてくるものよ」
でも「よ」って気がつかないうちに近づいているんですね、
その時は分からないが後になって気がついてしまう、不思議ですね。
(私の場合です)(笑)
「くるもの・くるものよ」
よく考えてみると「まつわり」は、
受け止めと振りはらう、どっちも大事ですね。
「くるもの」を見つめて
「くるものよ」を受けとめたい。
いつも、ありがとうございます。

今日のgooは、am8:00までメンテナンス修理だそうです。(笑)

投稿: 野の木 | 2005.09.08 04:17

野の木さん、おはようございます!

まつわりついてくるものよ ほんと不思議ですよね。
私はいつもまつわりの謎のなかにいます。
まつわりついてくるものは、自分自身なのかもしれません。
まつわりって、つながりってことですよね。
つながりがつくって、ツイテイル証拠!

gooさん、メンテナンス修理なんですね。
それもまつわりついてくるものよで、必要なものなのでしょうね。

きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!


投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2005.09.08 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/5796709

この記事へのトラックバック一覧です: まつわりついてくるものよ:

« 乙女座宮 | トップページ | 必要の連鎖 »