« 相思相愛 | トップページ | とっととどっと »

2005.09.01

夏服と長月

きょうから9月。9月といえば竹内まりやさんの「September」。夏の終わりに悲しいのは、夏服をおおっぴらに着られなくなることです。

夏服で私が一番好きな服、上下麻のツーピースをすとんと着て、素足にサンダル履いてカッポカポと歩く、あの愉快爽快。夏は身軽なところがいいですよね。けれど夏はいってしまうのですね。明日晴れて暑ければ、この格好で今夏もう一日、愉快爽快に闊歩したいです。

私、昨年の9月最後の月を見て、「群青の夜空に白いお月さま九月の君にさよならを言う」こんな短歌を書いてます。今年は9月最後にどんなことを思うのか、自分でもまるで予測不能です。9月は長月いろいろなものが長くなっていきます。よいことがたくさんありますように。

|

« 相思相愛 | トップページ | とっととどっと »

コメント

chiikoさん、こんにちは!
竹内まりやさんの曲、秋って感じでいいですね。
上下麻のツーピースをすとんと着て、素足にサンダル履いてカッポカポと歩く
そんな姿のchiikoさん、ちょっと想像してみました。
(⌒^⌒)b うふっ
9月というと、また夏と違って、新鮮な感じがします。
どんな秋模様が待っているか楽しみです。

投稿: うさうさ | 2005.09.02 12:43

サンダル履いてっていうのが、向日葵が似合いそうで素敵ですね♪
秋はススキがバックになると様になるのかな

群青の夜空っていうのがいいですね
群青って響きも素敵です
夜はすっかり秋ですね

投稿: とんすけ | 2005.09.02 19:53

うさうささん、おはようございます!
私の姿、想像していただけましたか。
きのうはそのとおりの格好で外出して
友達とランチしてきました。
やっぱりまだまだ暑くて、
あまり外は歩き回れませんでしたけど、
愉快爽快に楽しく過ごせました。
そろそろ秋模様が始まっていく感じですね。
9月もよろしくお願いします。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.09.03 07:10

とんすけさん、おはようございます!
サンダル履いて向日葵。夏の光景ですね。
ススキ!いいですね。秋の夜長の群青の外を見ていたら思わずススキ♡と言ってみたくなる予感。

それできのう古奈屋へ行ってきました。
友達はバナナカレーうどん。私はえび天カレーうどんを食べました。
バナナが一本まるごと入っているんですね。
友達がバナナをおすそわけしてくれました。
えび天カレーうどんもおいしかったですよ。

ル・シャルダン・ドゥ・ジュリアンにも行きましたよ。
窓際のゆったり席でのんびり午後の紅茶を楽しみました。
教えていただきどうもありがとうございます。

よい週末をお過ごしください。ではまた!

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.09.03 07:20

こんにちわ!!
ル・シャルダン・ドゥ・ジュリアン行ったんですね~お役に立てて光栄です
そういえば、外も見れる感じでしたね♪
並んでいたので、ちょっと中をのぞくくらいしか出来ませんでしたので…
夏休みが終わったので、今度の当番のときこそチャレンジしたいと思います!!
行ったことがないのに、おススメしてしまってごめんなさい。でも、良かったです

バナナ、そう一本なんですよね
ボリュームがあります
今度は私が海老を頼んでみようと思います♪

投稿: とんすけ | 2005.09.03 17:13

とんすけさん、おはようございます!
ル・シャルダン・ドゥ・ジュリアン、行きました~
私たちが行ったのは2時過ぎで、ちょうどランチタイムからティータイムへの変わり時だったんです。それで誰もお客さんがいなくて、窓際の席にするすると案内されて座ることができました。その後に人がどんどん入ってきて、ラッキーだったなと思ってます。サービスもよかったです。紅茶は種類豊富でフレーバー。今度ランチも食べてみたいと思いました。
見える景色はビル群なので、やっぱり観覧車が恋しくなりました。次は橙家に行きたいと思ってます♪

ところで、私、ランドマークのチャイハネも好きなんですよ。
これからも、いろいろと情報教えてくださいね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.09.04 07:12

はじめまして、こんにちは!
僕も両方の“セプテンバー”大好きです★

とりわけ竹内まりやが好きあんですけど、
どうもこのセプテンバーで一つ分からないこと
がありまして・・・

♪September そして九月は  September さよならの国・・・

と、サビの部分で
月(month)にすぎないSeptemberを、どうして国(country)と表現しているのであろうかと・・・???

どう思われますでしょうか??


投稿: レノン | 2005.09.07 17:20

レノンさん、はじめまして!

セプテンバー、いい曲ですよね。
失恋の歌なのに、さらりと歌って
さみしさもかなしさも、さよならできてしまいそうです。
竹内まりやさんって、ほんとすばらしい歌手だと思います。

「さよならの国」というレノンさんのなぞ。
今まで私、気にとめたことがありませんでした。
言われてみると、不思議ですよね。
私がこれまで歌を聴いてもそれほど不思議に思わなかったのは、
まりやさんの留学経験を知っていたからだと思います。

九月にさよならのあった国とか、去りゆく国への思いを込めて
「さよならの国」としたのではないかなと。

作詩は松本隆さんなのですが、竹内まりやさんの大学生活がベースにある歌だと私は感じています。

訪問&コメントどうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(レノンさんへ) | 2005.09.08 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/5736893

この記事へのトラックバック一覧です: 夏服と長月:

» ●♪September(竹内まりや) [限りなく“不”透明に近いブルー]
僕が大の竹内まりやファンになったのは、失恋騒動がキッカケだと前に書いたが(年上 [続きを読む]

受信: 2005.09.07 17:20

« 相思相愛 | トップページ | とっととどっと »