« 共鳴 | トップページ | 「メイン・テーマ」 »

2005.08.07

なつやすみ

長らく飾られなかった部屋に絵を飾ろう
久しく読まれなかった本の扉をひらこう
長く久しく動かなかった私に旅をさせよう

|

« 共鳴 | トップページ | 「メイン・テーマ」 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
なつやすみは、いろんなことができそうな、
そんな時なのでしょうか。
絵を飾ると、それだけで、部屋に潤いが、
出たり、落ち着いたりしますね。
旅もいいですね。
心の洗濯ができそうです。

投稿: うさうさ | 2005.08.07 12:28

うさうささん、こんにちは!
あ~、なつやすみですね。
今までできなかったことをしようと思っています。
まずは部屋に新しい風を入れて、
お掃除しようと朝一番最初に思いました。
うさうささんの言う心の洗濯。
ほんとそんな感じです。
どうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.08.07 15:51

井上陽水の”少年時代”
吉田拓郎の”夏休み”
福山雅治の”蜜柑色の夏休み”

強い日差しと汗のにおい、カキ氷とスイカ。
わくわくする気持ちと、理由の分らない切なさと。
子供時分の夏休みを思い出させてくれる大好きな曲。

投稿: ちえ | 2005.08.08 23:29

ちえさん、おはようございます!
今、子供たちは夏休み真っ只中ですね。
あのいつかは終わるとわかっていて、
でも、いつまでも続いていくような気がして、
毎日が過ぎていく夏休みの感じ。
思い出すと、ほんとわくわく、切なくなりますね。

蜜柑色の夏休みはどんな夏休みなのでしょう。聴いてみたくなりました。
男の人の歌う夏休みは、どこかへ連れていってくれそうな感じがします。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(ちえさんへ) | 2005.08.09 06:52

chiikoさん こんにちは
なつやすみ いいですね
でも、前半は忙しそうですね
お部屋 だいぶ爽やかな感じですよ
その絵は 爽やかな草原ですか?あれ・・かな?
本の扉 いいですね あけた瞬間どんな夢が飛び出すのか楽しみですね
特に文庫本 本屋さんで付けてくれたカバーの中身が見えなくて あれあの本は?
どこだ あっ これだと思い開けた瞬間
また違う夢が 
私なんか目の前の本 後で読もうと思いつつ
気がつくと一度も開かずそのままです。(笑)

投稿: 野の木 | 2005.08.10 03:53

野の木さん、こんにちは!
夏休み前半、ただいま部屋でごそごそ掃除中という感じです。
野の木さんのコメントを読んで、どこかで見ていらっしゃるのかなと、どきりとしました。
実際に絵を飾りました。草原の絵とも言えるような絵です。
きのうは本棚の整理をしました。
カバーがついたままで中身のわからなかった本が多数出てきて、ああ、こんな本もあったんだと反省しました。
私のなつやすみはこんな感じで進んでいます。
きょうもよい一日をお過ごしください。ではまた!

投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2005.08.10 07:12

chiikoさん こんにちは!
>どこかで見て・・・・
すみません、貴女の詩の中に出てきた色も形もないメガネを拝借いたしました。(失礼)(笑)
あのネガネいいですね?
爽やかなお部屋のイメージで爽やかな高原が目にとまりました。(笑)
旅もいいですね ワクワクどきどきです
行く時は何だか違う自分になれる感じで
楽しいですね

いっぱい仕事をした後
夢の扉を開き
夢の旅行へ  いいですね
気をつけて いってらっしゃい!


投稿: 野の木 | 2005.08.11 05:35

野の木さん、こんにちは!
あのメガネ、ルパンさんに使われたんですね。
旅は春から行っていないんですよ。
心の旅はときどきふわふわしていているんですけど。
野の木さんの写真と言葉は旅そのものですね。
どうもありがとうございます。ではまた!

投稿: chiiko(野の木さんへ) | 2005.08.11 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/5344428

この記事へのトラックバック一覧です: なつやすみ:

« 共鳴 | トップページ | 「メイン・テーマ」 »