« あした誰かと会うの | トップページ | 天日 »

2005.07.12

「My Revolution」

私にとって愛と青春の女性歌手は松任谷由実さん・大貫妙子さん・白井貴子さん・岡村孝子さん・渡辺美里さんです。いままで渡辺美里さんについてはなぜか一度も記事を書いたことがありませんでした。

いま正真正銘の夏がすぐそこのそこまで来ているように感じます。ほんとうの夏が来たスイッチがカチリと入ると私は美里さんの歌を聴きます。「夏が来た!」「サマータイム ブルース」「遅れてきた夏休み」などなど。美里さんはほんと夏がよく似合います。

美里さんの曲でいちばん印象深くて好きなのは「My Revolution」。はじめてFMでこの歌を聴いたときは、ほんとうにびっくりしました。素直でパワフルな声と歌い方。歌詞もメロディもとても新鮮でした。レボリューションという言葉をこんなにナチュラルにストレートに歌う人がいるんだ、すごいすごいと思いました。とくに好きなアルバムは「eyes」「Lovin' You」。きのうは夏の気分をさきどりしたくて聴いてました。

美里さんのHPを見たら今日はハッピーバースデー。いまさらながら知りました。明日7月13日には美里さんの3枚組のウルトラベストが出るそうです。いまも美里さんはマイレボリューションのなかにいるんですね。この私も、やっとわかりはじめたマイレボリューション。

梅雨明けが待ち遠しいきょうこの頃。あすかあさってかしあさってかどうでしょう。~ほんとうの夏が来た~と心のそこから歌いたいです。

|

« あした誰かと会うの | トップページ | 天日 »

コメント

私が、一番最初に手にしたCDが渡辺美里でした
友達から誕生日にともらったシングルCDが、渡辺美里でした
たしか、「悲しいね」です
すごく心に残る、悲しい歌でしたが…誕生日にもらうのはどうなんだ??とも思いました
でも、すごく素敵な歌手ですよね♪

投稿: とんすけ | 2005.07.12 11:40

chiikoさんこんにちは。

私も美里の「My Revolution」忘れられない
1曲です。
ちょっと前にミュージックフェアに出演していて、
不意に聞いてしまい、
涙が溢れて仕方がなかったくらい、思い出深く、大好きな1曲です。

ここで書くとながーくなってしまうので
いつか自分のブログでUPしますね。
良かったらまた遊びに来てくださいっ。

そうそう、バーミヤン行ってきました!
北京ダック肉厚でおいしかったです。
chiikoさんがタイで食べたように、私は
サンフランシスコで食べたのが
初だったのですが、忘れられません。(どちらも、本場じゃない所が
なにか、ぴぴっと来ちゃいました。)

ちょっと体調不良な週末だったので、
一人おかゆでしたが、おかゆも付いてきたあげぱん(おかゆに浸すと
言うので、驚きましたが、結構
これもまたgoodでしたよ!)
おいしかったです。今度は元気な時に
食べたいなぁ~

ではまた。

投稿: あつべえ | 2005.07.12 12:56

とんすけさん、こんにちは!
とんすけさんにとって、美里さんとの出会いは
「悲しいね」だったんですね。

自分らしく素直に生きることを教えてくれている歌だと思います。
そして、明日にはまた逢えるということを歌っている歌ですよね。
友達はどんな気持ちを、そのCDに込めたのでしょうね。

美里さんについての思い出、教えてくれてどうもありがとうございます。♪ではまた♪

投稿: chiiko(とんすけさんへ) | 2005.07.12 14:53

あつべえさん、こんにちは!
「My Revolution」はあつべえさんにとっても思い出の1曲なんですね。
涙が溢れて仕方がなかったくらいの思い。
あつべえさんのタイミングで、ぜひ聞かせてください。
私、「悲しいボーイフレンド」も好きです。

それでバーミヤンへ行かれたんですね。
なんだか似たような北京ダック体験をしているようですね。
私もタイで初めて北京ダックと遭遇して、これは何なのかな~と、
よくわからないままま味わった経験があります。

おかゆとあげぱん、私もいつか食べてみたいと思います。
体調不良はその後、回復されたようですね。
天候が不順なこの時期、からだに気をつけてお過ごしください。
ではまた~


投稿: chiiko(あつべえさんへ) | 2005.07.12 15:05

chiikoさん、こんにちは!
音楽って、色んな思い出と共に自分の
青春時代を思い出したり・・・。
渡辺美里さんは、ほんと夏が似合いますね。
そして、パワフルで~!
今日は朝からHamaが吉田拓郎のCDを借りてきて
今聴きながらネットです。
最近のレゲエもいいですけど、ふと昔の曲を聴くと
安心するのは何故でしょうか?

投稿: うさうさ | 2005.07.12 15:31

うさうささん、こんばんは~
歌を聴くと、そのころの思い出や自分の気持ちがよみがえりますね。
何度も聴き込んだ歌は、ふしぎと心がおだやかになって安らぎますね。
最近は夏が待ち遠しくて待ち遠しくて、きのうは美里さんの歌を聴いてました。
Hamaさんは拓郎さんを聴きたくなっているんですね。
好きな音楽を聴きながら、のんびりと過ごす時間は至福のときですね。
明日もよい一日でありますように。
ではまた~

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.07.12 20:02

こんばんは、chiikoさん。
1月につくった詩「僕のレボルーション」をトラックバックさせてもらいました。
この詩の題をつけるときに渡辺美里さんがよぎりました。
「夢を追いかけるならたやすく泣いちゃだめさ」というところをよくおぼえています。
今年で20回目のドーム公演、そして最後のドームらしいですね。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.07.12 23:34

この記事を読んで
あっと言う間に 記憶の彼方へ飛んでいきました
渡辺美里が「大好き」という訳ではなかったのですが
彼女の曲を聴いていた頃の想い出が 次から次へと溢れてきて...
で ボクの二号楼にも書かせていただきました
懐かしい想い出を振り返る「きっかけ」
ありがとうございました!

投稿: 杭州(chiikoさん へ) | 2005.07.13 06:21

とろやま太陽さん、おはようございます!
この記事にとろやま太陽さんの詩のトラックバックをいただけるとは、
夢にも思っていませんでした。
「僕のレボルーション」のこと、覚えていますよ。
けれど、この記事を書くときにはよぎりませんでした。
つながってますね。とてもハッピーです。
どうもありがとうございます。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた~~

投稿: chiiko(とろやま太陽さんへ) | 2005.07.13 06:39

杭州さん、おはようございます!
記憶の彼方へ行ってきたんですね。
私の記事がお役に立ててとてもうれしいです。
「月刊カドカワ」私、買ってました。
私もまたまた記憶の彼方へ行ってしまいそうです。
思い出っていいですね。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた~


投稿: chiiko(杭州さんへ) | 2005.07.13 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4936061

この記事へのトラックバック一覧です: 「My Revolution」:

» 僕のレボルーション [とろやま太陽]
一人でつくるものだと 一人で出来るものだと 思っていた それが  二人でつくり [続きを読む]

受信: 2005.07.12 23:23

» My Revolution 渡辺美里 (泣ける歌特別版) [昨日も今日も、そして明日も]
chiikoさんのブログchiiko通信で、今日の通信が、My Revolution 渡辺美里だったので、 今日は、My Revolutionについて、私も語らせていただきます! この曲は当時TBSドラマ「セーラー服通り」の主題歌で、主人公は女子高生3人 (このキャストが、今思い出せないっ!!!思い出せるのは、担任役?の 小堺一機さんぐらい・・・)当時まんま女子高生だった私は、はまって見ている 一人でした。 ロケ... [続きを読む]

受信: 2005.07.13 08:11

« あした誰かと会うの | トップページ | 天日 »