« ねむくなる | トップページ | ねむたくて »

2005.06.26

花菖蒲とか脱水とか脱出とか

きのうは北千住の駅でおりて荒川を渡って堀切菖蒲園へ行ってきました。たくさんの花菖蒲を見てきました。ここの花菖蒲の種類はさまざまで、ほかにも「いずれあやめかかきつばた」と言われるようにアヤメ、カキツバタという類縁の花も植えられています。堀切菖蒲園の今の見頃は花菖蒲。梅雨なのにほとんど夏のような晴天のもと少し干上がりながらもけなげに元気に色とりどりに咲いてました。やはり梅雨なので雨が欲しいところです。日本列島ただいま脱水状態です。

脱水といえば先週の「ケロロ軍曹」。第一話では、ジメジメジトジトした日本の梅雨をカエルらしく満喫していたケロロですが、なぜか最後は、自分の発明した乾燥機に脱水されて干上がってました。

さらに第二話では、トラウマスイッチが入ったままになってしまったドロロを救うため、ケロロたちはドロロの頭のなかに潜入して、トラウマとなった過去の記憶を書きかえるという作戦で、見事、ドロロを絶体の絶命のピンチから脱出させるのですが、なぜか最後はケロロ軍曹のトラウマスイッチが入ってしまい、ブツブツブツブツと過去の思い出をつぶやくところで終わりました。

どうやらケロロ軍曹においてトラウマスイッチはメインテーマの1つのようです。ドロロの頭のなかにはトラウマの大玉小玉が浮いていて、その光景はふしぎな美しさがありました。もしかしたら私の頭のなかもあんなふうになっているのかと、ちょっと空恐ろしくもなりました。

番組を見おわってふと思ったこと。トラウマは心の傷だとよく言われますが、トラウマのもととなるものは頭のなかの大玉小玉の記憶の1つにすぎないかもしれないということです。頭の切りかえ1つでトラウマをトラウマでなくすこともできるんだよ、と教わったようにも思います。

私もトラウマスイッチがときどき入ったりしますが、それはそれで自然現象なのだろうなと最近は思うようになりました。そのオンとオフをもう一人の私になって眺めるようにしています。クルル情報によれば、トラウマレベルがレベル7まで進むと、もうもとに戻れなくなるそうです。そうならないよう私も日々のメンテナンスを心がけたいと思います。

|

« ねむくなる | トップページ | ねむたくて »

コメント

こんばんは。
菖蒲園に行かれたんですね。いいですね。
私も旬のお花をたくさん見に行きたいです。
今まで腰痛であまり外出できなかったけれど、来月からは大丈夫そうです。

私も、ケロロ軍曹のトラウマスイッチの回、見ました。
私の脳のある部分も、あんなふうにいろいろなトラウマが浮かんだり沈んだりしているんだろうな・・って思いました。
その代わり、いい想い出も浮かんだり沈んだりしているんだろうな・・とも思いました。

トラウマを食う(だったっけ?)生物も、怖かったですね。
人間の感情の中にもトラウマ好きのヤツがありますよね。恐怖心とか不安感とか・・。

・・ま、ケロロだけでなく、人間もトラウマとうまく共存しなきゃいけない生き物なんですね。

投稿: ケララ | 2005.06.26 19:22

ケララさん、おはようございます!
読んでいただき、さらにコメントまでいただき
どうもありがとうございます。

あの頭(脳)のなかの光景、すごかったですよね。
結局、トラウマの大玉小玉は全部消そうにも消せなかったのかしら。
「ケロロ軍曹」って、話が浅いようで深いので、
私は一度ではすべて理解できていません。再放送も見るかも。
美しい想い出の大玉小玉もあるでしょうね。
なにもかも、ともに生きていく、ということでしょうか。

菖蒲園、行ってきましたよ。腰痛、だいぶよくなりましたか。
七月は七夕やらいろいろあって楽しみな月です。
一緒に楽しみましょうね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.06.27 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4711647

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲とか脱水とか脱出とか:

« ねむくなる | トップページ | ねむたくて »