« いまは遠くのこの道も | トップページ | きず »

2005.06.09

観客

いっとうはじめの観客はひとり
やがてひとりふたりとふえていった
いつかだれもいなくなったとしても
いっとうはじめに戻るだけのこと
そしてだれもいなくなったなら
いっしょに踊ってくれますか
いっとうはじめのねがいごと

|

« いまは遠くのこの道も | トップページ | きず »

コメント

こんばんは、chiikoさん。
はじまりはおわりで
おわりははじまり
だれもいなくなりはしませんよ。そう見えるだけで。
だとしても、いっしょに踊るのはどこの「僕」なのかなあ、なんて思いました。
いっとうはじめのねがいごとなんですね。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.06.09 23:23

とろやま太陽さん、おはようございます!
はじまりはおわりでおわりははじまり。
そう言ってくださると、気がやすまります。
無観客のように見えて観客はいるんですよね。

そもそも詩には観客はいるのでしょうか。
いつ誰が読むともわからないで書く詩。
もしかしたら誰からも読まれないかもしれない詩。
けれど、詩は詩。
いっとうはじめの観客は自分なのかもしれません。

この詩には「僕」という言葉はないのですが。
いっしょに踊るのはいっとうはじめの観客です。

詩の感想どうもありがとうございます。
きょうもよい一日を。ではまた!


投稿: chiiko(とろやま太陽さんへ) | 2005.06.10 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4479132

この記事へのトラックバック一覧です: 観客:

« いまは遠くのこの道も | トップページ | きず »