« 立ち上る夏 | トップページ | 二枚の写真 »

2005.05.09

虹の橋

yumenohashidaiba_033




東京湾にかかる巨大な虹の橋レインボーブリッジを渡ってきました。片道1.7キロの遊歩道があります。行きは芝浦口から台場までのサウスルート(お台場側)、帰りは反対側のノースルート(晴海側)を歩きました。途中、海に浮かぶ台場が見えました。台場は現在2つあって、1つは公園として公開されていますが、もう一つは非公開。非公開の第六台場は静かな秘密の安全地帯、緑のサンクチュアリーのようでした。この橋を歩いて渡る人はあまりいないのか、すれ違う人はほとんどいませんでした。牡牛座新月の日に虹の橋を渡るためだけに虹の橋を行き帰る。とても夢心地な気分でした。帰りは芝浦口から少し離れたバス停までさらに歩き、バスに乗って家まで帰りました。バスの中はGW最後の日の午後の物憂いムードが漂っていました。

|

« 立ち上る夏 | トップページ | 二枚の写真 »

コメント

おはようございます。

虹の橋を歩いて渡られたのですね。
いいですね~。
なかなか実現できないことだと思います。
私もいつか、レインボーブリッヂを歩いてわたってみたいな。
私が歩いてわたったことのあるところは、関門トンネルくらいなも~の~なのです~♪

G.W.も終わり、夫は思いっきり物憂いムードで出勤していきました。
気持ちは分かるけれど、もっといいムードで会社に行ったほうが、精神衛生上にも良いのではないかと思いますが・・その人の苦労はその人本人でないと分からないことですからね・・(^^;

それでは、また~(^o^)丿

投稿: ケララ | 2005.05.09 07:27

ケララさん、こんにちは!
虹の橋を渡ってきました。
思えば去年のGWもお台場には行ったのですが、
そのときはバスに乗ってこの虹の橋を渡りました。
それが今年は歩いて渡ることに。
さて、来年はどうなることやら。

関門トンネルを歩いたことがあるのですね。
すごいですね。
私は新幹線と車でトンネル通過をしました。
トンネルは、私、ちょっと苦手です。

ご主人、物憂いムードで行きましたか。
帰ったら笑顔で迎えてあげてくださいね。
ではまた!


投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.05.09 11:06

chiikoさん、こんにちわ!
レインボーブリッジ、名前も素敵ですよね。
虹の橋。
歩いて渡るとまた視界も変わって見えるのでしょうね。
どんな事を思いながら渡られたのかなぁ。
素敵なGWになりましたね。

投稿: うさうさ | 2005.05.09 16:58

うさうささん、おはようございます!
レインボーブリッジ、夢のある名前ですよね。
この橋、高所恐怖症の方には、ちょっと恐怖かもしれません。
海面の波のサワサワした感じが近くに見えました。
あと、遠くの景色をゆっくり楽しむことができます。
ちょっと現実離れしたフワフワした気分でした。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.05.10 06:15

こんばんわ。
σ(・_・)は連休初日に虹の橋を渡ってお台場へ行って来ました。
ゆりかもめで渡ったのですが、歩道があるのに気づいて歩いてみたいなぁと思ってました。
会社から近いので今度、帰りにあるいてみようかな。きっと夜景が綺麗でしょうね。

σ(・_・)のblog,タイトルバックの写真を虹の橋に変えてます。現実離れした、日本離れしたいい景色ですよね。

そういえば、関門トンネル、σ(・_・)も歩いたことあります。門司から関門橋を見ながら小さな船で渡って、帰りにトンネルを歩きました。
真ん中に福岡と山口の県境があって、その線を跨いで”九州と本州の両方に立ってるよ~”なんて一人笑いしてたっけ。

投稿: kent | 2005.05.10 23:57

kentさん、おはようございます!
kentさんは連休最初の晴れた日に行ったんですよね。
私は連休最後の曇りの日に行きました。
夜の遊歩道はまた恋人たちの別世界になるのかもしれませんね。

kentさんも関門トンネルを歩いて渡ったんですね。
車だと、「あっ、ここが県境!」と思っても、一瞬で過ぎていきますよね。
今度また記事でそのときの経験など教えていただけるとうれしいです。
私は暗くて狭いところ恐怖症なので、まずはそれを克服しないことには。

関門海峡もすばらしい眺めですよね。
とても好きな光景です。
きょうもよい一日を。ではまた!


投稿: chiiko(kentさんへ) | 2005.05.11 06:20

ここはお天気のいい日に歩くと気持ちのよい場所ですね。
往復するとなると結構な時間が掛かったのではないでしょうか。
僕はだいたい途中で引き返してしまいますが…。
でも夏くらいには往復してみたいなと思っています。

投稿: アキラ | 2005.05.14 21:50

アキラさん、おはようございます!
アキラさんから以前に、橋を歩いて渡れるというようなお話を伺った記憶があって、今回、虹の橋を渡りながら、この橋のことなんだなと気づきました。アキラさんが撮られた写真の風景にも出会いましたよ。夕焼け通信さんの昔の写真を今、ずっと見ていったら、某虹の橋と書いていらっしゃいますね。

ふつうは引き返しますよね。GW最終日で交通量も少なかったので、私は歩くことができました。夏はどうでしょう。ちょっときついかもしれません。アキラさんの撮る虹の橋からの写真、楽しみにしています。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(アキラさんへ) | 2005.05.15 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4049137

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の橋:

« 立ち上る夏 | トップページ | 二枚の写真 »