« 問答 | トップページ | 返信 »

2005.05.13

ささやき

林のような公園でとなり合う木を見つけました。エゴノキとムクノキとそれぞれ名札がついていました。あまりにズヴァリなシンクロに私、苦笑い。通り過ぎることはできませんでした。エゴとムク。私のなかのせめぎ合う木だと思いました。木のせいではありません。木には何のわるぎもありません。耳を澄ませると風薫る五月の光る風のなか木のささやきがサラサラさわさわと聴こえてきました。

|

« 問答 | トップページ | 返信 »

コメント

風で木々がサワサワゆれる音をなんていうんだろうと考えていた事があります。
ベランダから聞こえてくるのです。
木のささやき、木のざわめき・・・。
また気になってきた。

投稿: まりりん | 2005.05.13 16:30

まりりんさん、こんにちは!
ベランダから木々の音、風の音が聴こえるんですね。
私はこの前、木のなかにいて、ささやいているように聴こえました。
木のささやき、風のささやき。
自然の音はいいですね。
どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(まりりんさんへ) | 2005.05.13 21:23

chiikoさんこんにちは(^-^)
エゴノキとムクノキ!私もついつい笑ってしまって通り過ぎることができませんでした~!
ちょっとシンクロです。。
自分の中のエゴをよく見ます。これがないと楽なのになあ(--;)、と思う。ムクになりたいです。
でもエゴがあるからムクがわかるのかな?と、これを書きながら思いました。

投稿: SALA | 2005.05.13 22:02

この季節にはいつも エゴノキが綺麗な花を咲かせます
大阪では 今がちょうどその時期で
ボクの職場近くでも 白い花が咲いています
chiikoさんが歩かれた公園のエゴノキはいかがでしたか?
花が咲くと 名札を見て「あぁこれがエゴノキか」と思うのですが
花が落ちて ただの木になってしまうと 忘れられてしまう
ちょっと 淋しい気がします
それにしても エゴノキの花の姿のなんと美しいことか...

投稿: 杭州 | 2005.05.14 00:03

SALAさん、どうもありがとう!
風に乗ってやってきてくれた感じがします。
この詩、笑ってしまいましたか。
ムクになりたいですよね。
でもそうですよね。エゴがあるからムクなのかも。
このふたつの木はせめぎ合いながらも、
互いに支えあい助け合っているようにも見えました。
私のなかのエゴとムク、きょうも健在です。
よい一日を! ではまた!

投稿: chiiko(SALAさんへ) | 2005.05.14 07:21

杭州さん、おはようございます!
いま大阪ではエゴノキが綺麗な白い花を咲かせているんですね。
私がこの林のような公園に行ったときは、まだ時期が早いのか、花は咲いていませんでした。
そもそも、私、エゴノキに花が咲くとは知りませんでした。
この公園では、もしかしたらいま、エゴノキが美しい花を咲かせているのかもしれません。
この詩のイメージが私のなかでまた別の、新しいものへと変容していきました。
教えていただいてどうもありがとうございます。

よい一日をお過ごしください。ではまた!


投稿: chiiko(杭州さんへ) | 2005.05.14 07:30

なんだか、わくわくするシチュエイションですね。
私も行ってみたいな。

投稿: あんず | 2005.05.15 08:59

あんずさん、こんにちは!
わくわくしますか。
これは詩のなかのお話ですけどね。
私もわくわくしました。
品川区にある林試の森公園での思い出から生まれた詩です。

感想、どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(あんずさんへ) | 2005.05.15 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4104761

この記事へのトラックバック一覧です: ささやき:

« 問答 | トップページ | 返信 »