« ささやき | トップページ | 「タペストリー/キャロル・キング」 »

2005.05.14

返信

届けてほしいどこかの風よ
文字と音符を光にかえて
光るリズムと光るメロディ

|

« ささやき | トップページ | 「タペストリー/キャロル・キング」 »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
とっても爽やかな詩ですね。
す~っと風が通り抜けていくような、
そんな感じがします。
光るリズムと光るメロディ、素敵だな。

投稿: うさうさ | 2005.05.14 15:17

うさうささん、こんにちは!
うさうささんは爽やかな風のような方ですね。
きょうは緑の公園に出かけて
光るリズムと光るメロディを感じてきましたよ。
どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.05.14 16:37

      chiikoさん (^0^) こんにちゎ♪

  詩について、、宮沢賢治は 詩集の中で…
   『 詩は 裸身にて理論の至り得ぬ堺( 境 )を
    探り来る。 そのこと 決死のわざ なり。 』
  と述べています。 chiikoさんの爽やかな詩
  その中( 詩中 )においても 臨界を感じます!

投稿: KA〇 | 2005.05.15 13:39

KA〇さん、こんにちは!
宮沢賢治さんの詩集にそういう言葉があるんですね。すごい言葉ですね。私の詩に臨界を感じていただけるんですね。KA〇さんの感受性、すばらしいです。

わけもわからずただひたすらにこれからも詩を書いていけたらいいなと思っています。
どうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(KA〇さんへ) | 2005.05.15 15:58

chiikoさん、こんにちは。久々のコメントです。詩はきっとわけもわからず書くのがいいと思いますよ。わけもわからず書いたのに、書いてみてはじめて自分の思っていたことに自分で気が付いたなんてことはよくありますね。考えてしまうとだめだったりしますね。
ではでは。

投稿: sou | 2005.05.16 00:31

souさん、おはようございます!
そうなんです。書いて初めて自分の本心に気づくことがあります。
詩を書くのは、自分の本心が知りたいからなのかもしれません。
詩が生まれる瞬間は一瞬なんですよね。
そして、それが言葉になっていくのだと思います。
訪問&コメントありがとうございます。
きょうは快晴ですね。よい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: chiiko(souさんへ) | 2005.05.16 06:38

こんばんは、chiikoさん。
こちらも遅くなってしまいました。トラックバックを送らせてもらいました。
「夕焼け通信」のアキラさんの写真と僕の詩をヒントにしてこの詩が出来たんですね。ありがとう、chiikoさん。
リズムとメロディがchiikoさんの言葉になっていますね。いいです。今日二回目のほうもんでした。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.05.21 00:18

こんばんは、chiikoさん。
ああ、勘違い。アキラさんのもうひとつのブログの「写真と文字」でアキラさんの写真に僕の詩をのせてもらった方を見たのと、僕が書いた「僕の詩」という題の詩からこのchiikoさんの詩が出来たんですね。すごい複合技です。これで今日三回目の訪問になってしまいました。そして、トラックバックも三回目送っときましたよー。
じゃ、また。

投稿: とろやま太陽 | 2005.05.21 00:31

とろやま太陽さん、おはようございます!
この詩は、とろやま太陽さんの詩を読んだり、アキラさんとの作品を見たり、自然な流れのなかで生まれました。
とろやま太陽さんの詩の言葉を使わせていただいた、ほとんどとろやま太陽さんのまねっこみたいな作品です。

だまってそのままにしておこうかと思いましたが、バレバレなのでやっぱり正直にトラックバックを送っておきました。
トラックバックを送っていただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(とろやま太陽さんへ) | 2005.05.21 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4118019

この記事へのトラックバック一覧です: 返信:

» メロディの紙飛行機 [とろやま太陽]
今から飛ばす メロディの紙飛行機 音符の動きが 風にのる わたしの気持ちをのせて [続きを読む]

受信: 2005.05.20 23:50

» 僕の詩 [とろやま太陽]
言葉そのものをメロディーにして そのものをリズムにして 書けたらいいな いつも  [続きを読む]

受信: 2005.05.21 00:22

« ささやき | トップページ | 「タペストリー/キャロル・キング」 »