« 言葉 | トップページ | 結婚するって本当ですか »

2005.05.10

キャッチャー

あなたはやみのなか
キャッチャー・イン・ザ・ライト
あなたはひかりのなか
キャッチャー・イン・ザ・ダーク
宇宙の信号を受けとめて投げかける
わたしはあなたのなか
受けとめてひかりになる

|

« 言葉 | トップページ | 結婚するって本当ですか »

コメント

本題と全く無関係の「横レス」の類ですので,お叱りを受けそうですが,つい「キャッチャー・イン・ザ・ライ」("Catcher in the rye" 『ライ麦畑で(の)捕まえて(捕まえ手)』)を思い起こしてしまいました。

失礼しました。

投稿: なも | 2005.05.11 00:20

なもさん、おはようございます!
そうです。この詩を書いている途中で、キャッチャー・イン・ザ・ライの言葉が思い浮かんで、詩がどんどんでき上がっていきました。
気づいていただいてありがとうございます。

私がこの小説の原題を知ったのは、村上春樹さんのずっと昔のエッセイです。
「ライ麦畑でつかまえて」とは名訳語ですよね。
「つかまえて」はじつは「捕まえ手」なんですね。
なもさんのコメントで私、初めて気づきました。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(なもさんへ) | 2005.05.11 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/4063753

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチャー:

« 言葉 | トップページ | 結婚するって本当ですか »