« 悲しいジンクス | トップページ | ズヴァリ »

2005.04.20

サンクチュアリー

そらから見た剣が峰は 平和で安全なサンクチュアリー
静かな大地のてっぺんの光る道 すべては天のてのひらのなか

|

« 悲しいジンクス | トップページ | ズヴァリ »

コメント

おはようございます。
ひとめぼれ評論家の、ケララです(^^ゞ

私は、言っちゃあなんですが、ひとめぼれには詳しいです。
だって、ひとめぼれについては、一年以上も徹底的に研究しましたからね~。ハハハ!!

そうですね。
険しい山に見えても、ものすごい谷底に見えても、すべては、天の手のひらのなかなんですね。
それをうかがって、ちょっと安心しました。
今朝、途方に暮れていたものですから・・・(>_<)

そういえば私も、昨日「一歩下がって人生を見なさい」のような言葉をどこかで読んだ気がしました。
一歩下がったり、ちょっと高いところから見たり、多角的に人生を眺められたら、少しは楽になりますよね・・(^^)

投稿: ケララ | 2005.04.20 07:28

ケララさん、こんにちは!
ひとめぼれについて一年以上も徹底的に研究されたとのこと。すごいですね。
私はこれまでずっとひとめぼれ人生です。たぶんこれからも。
こんど私のことも研究対象に入れてください。

それでもって、私はつねに崖っぷち、クリフハンガー状態です。
一歩下がっても、そこは天の手のひらのなかならば、落ちても大丈夫ということでしょうか。
要は気持ちの持ちようでしょうね。

きょうは早めのお昼を食べました。
雨ですね。これから買い物に出かけます。
ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.04.20 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3776751

この記事へのトラックバック一覧です: サンクチュアリー:

» 日替わりフォト [◆ 日替わり BLOG 2005 by KA〇 ◆]
  そらから見た 剣が峰 チベットの峰々         [続きを読む]

受信: 2005.04.20 23:12

« 悲しいジンクス | トップページ | ズヴァリ »