« けんがみね | トップページ | ひとめぼれ »

2005.04.19

『日本に来た外国詩…。』

高田渡さんが亡くなられました。
先週土曜日に夕刊で訃報を知り、一瞬言葉を失いました。私、高田渡さんについては具体的なことはなにも存じあげなくて、歌を聴くようになったのは昨年から今年にかけてのことです。

聴いたことがあるのはアルバム『日本に来た外国詩…。』の15曲と
あとはほんの少しの曲。けれど心にぽっかりあなが空いたような、
とてもさびしい気持ちになりました。

『日本に来た外国詩…。』は外国詩に高田渡さんが曲をつけて歌っています。詩は外国の誰かの詩だけれど、高田さんが歌うと高田さんのオリジナルの歌になっていて、聴くたびに高田渡さんの人となりに触れていくようなアルバムです。聴く時々の心境によって心に響く歌や言葉、フレーズもその時それぞれで、全部好きな歌です。

高田さんの歌はあたたかいです。哀れではないと励ましてくれます。
きょうの朝は最後の曲「ブルース」を聴いて、じんときました。
泣くなんてちいさなこと、ためいきつくなんてつまらないこと、
でも、それがあるから人生、その繰り返しが人生なんだよ、
と言ってくれているようでした。

歌は永遠。聴けば、いつでもまた会えます。
高田渡さんのことは忘れません。どうもありがとうございます。

|

« けんがみね | トップページ | ひとめぼれ »

コメント

chiikoさん、こんにちわ!
知ってる方、好きな方の訃報は悲しいものですね。
高田渡の曲って、聴いた事があるのかもしれないですが、
よくわかりません。
「泣くなんてちいさなこと、ためいきつくなんてつまらないこと」
って、心にしみますね。

投稿: うさうさ | 2005.04.19 14:19

うさうささん、こんにちは!
高田渡さんの曲は最近では養命酒のCMで流れているそうです。
私はまだそのCMを見たことはないのですが。
この言葉、心にしみます。
この歌、1分8秒と短いのですが、
朝、聴いて、じんときて、励まされました。
ではまた!

投稿: chiiko(うさうささんへ) | 2005.04.19 16:13

chiikoさん,こんばんは。

渡さんは,どんなふうに亡くなったのでしょう。
生きた時間は,幸せだったのでしょうか,
不幸せだったのでしょうか。

「酒飲み」という意味では不健康だったけれど,
「自己破壊的」でも「無頼派」でもなかったような・・・。
フォーク全盛期も含めて,当たり前のことを,
ぼそぼそ語り続けてきたのではないでしょうか。

でも,ブログだけ見ても,これだけいろいろな人に
訴えかけていたということは,幸せだったのではないでしょうか。

死がとてもこわい私としては,
あちらの世界で,渡さんや文朝さんが,
普通に暮らしていることが分かれば,
とても安心できるのですがね。

投稿: なも | 2005.04.20 04:34

なもさん、おはようございます。
高田渡さんには、高田さんオリジナルの幸せな思い出がたくさんあったでしょうね。
私のような何もわからない人間にも、語るように訴えかけてくれました。
さいごのさいごに、私も少しつながることができたように思います。

私も死は怖いです。
子供の頃はもっともっと怖かったです。
今は、あちらもこちらの違いは紙一重のような気もしてきています。
ただ、こちらにいる間にしかできないこともあるのだから、
今はそれをせいいっぱいしていこうと思っています。

どうもありがとうございます。
よい一日をお過ごしください。
ではまた!

投稿: chiiko(なもさんへ) | 2005.04.20 06:22

こんばんは〜、chiikoさん。
今日は渡の『タカダワタル的』を
ずっと聞いてました。
ほんとみんな渡的な歌なんですね。
そしてギターも。
渡節です。
小金井で追悼コンサートが
行われるそうです。
平日で行けませんが。
ゾウさんの追悼の時は
渡もでていて、
でも今度の追悼は
渡ソノモノが出てないんですもんね。
う〜ん。やはり悲しいです。
確かに渡は暖かくて、
暗い部分もあるけれど
究極的には明るい人なんだと思います。
皮肉屋で批評精神たっぷりだけれど、
堂々として、友達たくさんでしたからね。

投稿: face | 2005.04.22 18:34

faceさん、おはようございます!
高田渡さんを送る会のこと、きのう日経新聞の夕刊にも出ていました。参加費千円なんですね。
それでHPも見たら、お知らせが載ってました。高田渡さんは、自転車にのっていた人なんですね。
これからも高田渡さんのこと、いろいろ教えてください。
究極的には明るい人で友達たくさんの人なんですね。
2月でテレビで見たときも、孤高で堂々としていて、そこだけとくべつな光が射しているようでした。

よい一日をお過ごしください。ではまた!

投稿: chiiko(faceさんへ) | 2005.04.23 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3762703

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本に来た外国詩…。』:

« けんがみね | トップページ | ひとめぼれ »