« 『日本に来た外国詩…。』 | トップページ | 悲しいジンクス »

2005.04.19

ひとめぼれ

会ったことはなくても なにも知らなくても
絵を見て 歌を聴いて 言葉を読んで 心に触れて
一瞬にして わけもわからず どうしようもなく
その人に心ひかれてしまう ことがある ときがある
それが出会うということ 出会いのとき なのだろうな

|

« 『日本に来た外国詩…。』 | トップページ | 悲しいジンクス »

コメント

こんにちは。
ひとめぼれって、相手と自分のハートの波動が合致しちゃったことを、突然感じちゃうことなのかもしれません。
その人に会ったことがなくても、絵や歌や言葉で、相手のハートの波動を感じることができるんですね。
まるで、魔法のような話です。

私も高田渡さんのことはほとんど知らなくて、曲も意識して聴いたことがなくて、でも、お名前は知っていたので「一度、どこかで曲を聴いてみたいな~」と思っていたら、こういうことになってしまいました。
まだまたお若いのに、惜しいことです・・・合掌。

今、ちいちちゃんが「月曜日 とともにしたる 月曜日」と詠んでくれました。
・・月曜日がいいのでしょうか・・・。

投稿: ケララ | 2005.04.19 17:50

ケララさん、おはようございます!
ケララさんはひとめぼれ評論家のような方ですね。
互いのハートが合致したことを突然感じてしまうのが、ひとめぼれ。
ケララさんは詩人でもありますね。
ひとめぼれとは、互いにかけあう魔法なのかもしれませんね。

高田渡さんは突然のことでびっくりしました。
歌を聴くと、今も生きているんだなと思います。
Do Not Say Good-Bye

月曜日がいいのかもしれませんね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.04.20 06:13

chiikoさん、ふたたびこんにちは
そんな日はぼんやりと里山でも眺めてくださいね。

投稿: トシャ丸先生 | 2005.04.20 17:16

トシャ丸先生さん、こんにちは!
いつもどうもありがとうございます。
里山の風景は心がなごみますね。
いつも心に太陽とみかんさえあれば……
という感じです。
ではまた!

投稿: chiiko(トシャ丸先生さんへ) | 2005.04.20 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3767752

この記事へのトラックバック一覧です: ひとめぼれ:

» 里山の憂い… [あすなろの詩]
いつもいつも心によみがえる懐かしい調べ                     [続きを読む]

受信: 2005.04.20 17:22

« 『日本に来た外国詩…。』 | トップページ | 悲しいジンクス »