« 地下化する愛 | トップページ | 春はねむい »

2005.04.03

桜の連鎖

桜の木は大地の手のひら
桜の蕾は大地のゆびさき
宇宙に恋して花ひらき
宇宙に舞って散っていく
舞って散っても どこかの蕾が花ひらき
舞って散っても どこかの桜が花ひらき
宇宙に舞って大地に返る それは願い
春 そう願わずにはいられない季節

|

« 地下化する愛 | トップページ | 春はねむい »

コメント

そうして、桜は宇宙の中で
永遠に繋がっていくのですね。

桜がどんな風に、どんな場所で繋がっていこうとも
所詮は、宇宙の手のひらの中なんですね。
だから、何も憂えることはない。
いつもいつも宇宙の手のひらで守られているのだから・・。

投稿: ケララ | 2005.04.03 11:20

ケララさん、こんにちは!
そうですね。所詮はすべて宇宙の手のひら。
きのうは私、フローライトだったんですよ。
守られている感じがしました。
それは今もつづいています。
すべては順調に予定どおりということですね。
きょうはよい天気でしたね。
ではまた!

投稿: chiiko(ケララさんへ) | 2005.04.03 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3541515

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の連鎖:

» [Leave a will]
ぼくは桜が大好きです。 桜の美しい生命力が好きなのです。 桜は冬に入る前に冬芽を [続きを読む]

受信: 2005.04.03 09:46

« 地下化する愛 | トップページ | 春はねむい »