« 先生どうもありがとう。 | トップページ | うぬぼれ »

2005.04.02

鼓動する春

道の初めと終わりはどこなのか
いつも思ういつも惑ういつも聞く

道はきえない道はつづく道
君をふるわす君の立つ大地

符合して答え返ってきた
鼓動する春の日この日

|

« 先生どうもありがとう。 | トップページ | うぬぼれ »

コメント

こんばんは〜。
連鎖して書いていただいた
詩はこの詩ですね。
どうもありがとう。
なにか消えていきそうな
消失点が大地から離れて
消えずに宇宙まで
ひろがってゆくような感じです。
そして人の命もまた。

投稿: face | 2005.04.02 21:02

faceさん、おはようございます!
トラックバックを送っていただいてありがとうございます。
私も送らせていただきました。
広がっていくように感じていただけましたか。
すべては広がってつながっていくのでしょうね。
本当にどうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko(faceさんへ) | 2005.04.03 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3529194

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓動する春:

» 櫻の道と消失点 [な〜んちゃって通信]
まだ咲く前の櫻の土手を 一人で歩いてみた 季節はいつも 模様のようにやって来て [続きを読む]

受信: 2005.04.02 21:03

« 先生どうもありがとう。 | トップページ | うぬぼれ »