« となりあう木 | トップページ | 春はへんか »

2005.04.05

ふたたび飛行船

春の日の午後、なにもかも放り出して、ふらふらと桜見の散歩に出かけた。目黒川の桜は五分咲き。ときどき満開間近の桜も見かけた。西郷山公園の芝生には花見らしき人が多く憩っていた。私の好きないつものベンチはふさがっていた。ここの桜の木はひっそりと点在していて、ちらほらと咲いていた。青い空には飛行船が漂っていた。

平日の午後、街にはいい年をした大人の方たちがふらふらブラブラしていた。こんな時間にこんなところで、みなさん何をされている人たちなのだろう。まさにこの私がそうなのだけれど。スーツ姿の人、ラフな姿の人、お子様連れの人、ひとりの人、ふたりの人。目的がありそうでなさそうな人たち。春の日のかすみの中で、みんな浮遊しているようだった。そのまま飛行船に乗ってどこかへ行ってしまいそうだった。

そんな感じで桜見の散歩を終えて、最後の最後に家の近くで見た桜が、ほぼ満開。美しかった。花見の人は誰もいなかったけれど、きょう見た桜の中で一番の桜だと思った。この春一番の桜かもしれない。

|

« となりあう木 | トップページ | 春はへんか »

コメント

こんばんは。
今日は建物の中にいるのがもったいない
お天気でしたね。
家の近くの桜は、気をもたせているのか
まだちらほらとしか咲いていません。

夕暮れはぼわんとして、確かにふわりと
浮かんでしまいそうでした。
こんな時間をまーったりと過ごせると
気持ちがうきうきしてきます。
いい桜を見ることができてよかったですね。
ではでは~。

投稿: えーこ | 2005.04.05 21:04

chiikoさん,こんばんは。本当につまらないことで少しいらいらして,いつもより少し余計に缶ビールを(でも,コップになるべく上手に注いで)飲んだら,予想どおり畳で寝て,夜半に目が覚めてしまいました。

「目黒川」「西郷山公園」,東京には2度ほど住んだのですが,いつも周辺部だったのでなじみがありません。どんな雰囲気の場所なのでしょうか。(目黒駅付近の権ノ助坂の途中には一応なじみのバーがあるのですが,「花より・・・」ですね。)

川沿いの桜と言えば,名古屋人には「山崎川」という地名が浮かぶのですが,日曜日の地元の方のweb日記では,まだちらほら咲きだったようです。

平日の昼下がりの街に,いい年をした大人たちが,ふらふらブラブラ。
川沿いに,桜の花が咲いて・・・,「空には飛行船,地上にはお祭り・・・♪」

「お祭り」と言うよりも,「床の上の置いた瀬戸びきの洗面器に,ツリ糸をたらしている」常田富士夫さんのスパイが,ちょっと間の抜けたような語り口で,「私はつってるんじゃない,(おさかなと)オハナシをしているのさ。」と言っている場面の方が,似つかわしいかしらん。

普段は,『公用文用字用例集』で漢字の制限ばかり調べているのに,久しぶりに『国語辞典』でコトバをさがしている なも でした。

投稿: なも | 2005.04.06 04:08

えーこさん、おはようございます!
きのうの天気は格別でした。
春をじかに感じていたい陽気でした。
えーこさんのところはまだちらほらなんですね。
そういう時期が一番よいかもしれませんね。
最近は一日中浮いた気分が続いています。
みなさんそんな感じなのかもしれませんね。

きのうは、いいタイミングで桜と出会うことができました。
きょうもよい天気になりそうです。
えーこさんのところも晴れるといいですね。
よい一日をお過ごしください。ではまた!

投稿: chiiko(えーこさんへ) | 2005.04.06 06:14

なもさん、おはようございます!
つまらないことで少しいらいらして
畳の上で寝てしまったんですね。
そういうこともありますよね。
風邪などひきませんように。
(筒井康隆氏の小説で「怪奇たたみ男」という短編があるのですが、それをちょっと思い出しました。)

目黒川は護岸をコンクリートで固めた溝のような川です。沿道の桜が有名です。電車からとか、遠くから眺めるのが私は好きです。
西郷山公園は私の大好きな公園です。
大人の集う落ち着いた公園という感じです。

空に飛行船が出た日には、いろいろと思いがめぐります。春ですね。

なもさんは言葉に関するお仕事をされている方なのですね。
私は日々、文字と言葉の周辺で漂っています。
きょうもよい一日をお過ごしください。
ではまた!


投稿: chiiko(なもさんへ) | 2005.04.06 06:49

chiikoさん、こんにちは。
先日、目黒川の桜みてきました。
今はもう満開なのでは。と思います。

急いで咲く桜に、そんなに急がなくていいのに。と
つい思ってしまいました。

投稿: kyo-ko | 2005.04.08 10:22

kyo-koさん、こんばんは!
kyo-koさんも目黒川の桜、見に行ったんですね。
私が見たときはまだまだでしたが、きょうあたり満開でしょうね。
きょうは青山近辺で桜を見ました。
はらはらひらひらと散ってました。
とてもせつなかったです。ではまた!

投稿: chiiko(kyo-koさんへ) | 2005.04.08 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2405/3578069

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび飛行船:

» ひっそりと咲く桜 [格闘の日々]
にぎやかな宴のお供をする桜よりも 誰もいない公園のブランコを見守る桜が美しい。 [続きを読む]

受信: 2005.04.05 22:14

» ひっそりと咲く桜 [格闘の日々]
にぎやかな宴のお供をする桜よりも 誰もいない公園のブランコを見守る桜が美しい。 [続きを読む]

受信: 2005.04.10 17:36

« となりあう木 | トップページ | 春はへんか »